1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発『その台詞、心に刺さる…』ってなる報告が印象深い

Twitterには様々な呟きが溢れていますが、誰かが言った台詞が強烈に心に刺さった話にまつわるツイートを紹介します。

更新日: 2019年04月25日

67 お気に入り 78400 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんの心に刺さった「台詞」報告の中から、印象的な投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『ホームセンターの知人』が放った台詞

「誰かの10連休は誰かの10連勤によって成り立っている」とゴールデンウイーク10連勤が決定したホームセンターの知人が遠い目で呟いていた。

@michaelsenbay アインシュタイン曰く、 「私の精神的ならびに物質的生活は他者の労働によって成り立っている」 誰かが休むということは、誰かが働くということなんですよね。

@michaelsenbay 自分は10連休でも10連勤ではないけれど、子供は10連休。退屈している子供を渋々連れ出すと、レストランの従業員さん等は死んだ目をしながら働いているので、サービス業も閑散期には10連休を取れるようにすべきだと思います。

@rurichan_2002 時期は違えどみんなが休める働き方改革が必要ですね。

◆『お笑いタレント』の名言

お母さんの好きなザキヤマさんの名言は『アメトーーク』人見知り芸人のときの「人見知りの皆さんは嫌われちゃうのが怖いって思ってるんでしょ?嫌われちゃうってことは嫌われてないと思ってるんですよ。もう既に嫌われてるんですよ?」です。

「嫌われたくない」を動機とする退屈な選択肢を選びそうになったときに、いつも頭の中のザキヤマさんが「もうすでに嫌われてるのに?」と突っ込んでくれるおかげで楽しく生きられます。

◆『俳優さん』の言葉

そう言ってもその状況になったら全然気持ち変わるよ、とか、それを知らないで死ぬのは人生半分損してるとか言ってくる人には、たとえそれが100%善意だったとしても「人生に対する固定概念こそ余計なお世話」という松尾スズキさんの言葉を一回頭の中の引き出しから出して呪文のように唱えることにしてる

◆『嫁』が放った台詞 その①

「前にね、ネットで誰かが、オバサンになると独り言が多くなることを、"心のお漏らし"と書いててさ、私も最近多いわぁ、お漏らし」と嫁が突然言ってきたのだが、夫は何と返せばいいのだろう。ま、俺も最近多いが。お漏らし。人を不快にさせぬなら、世の中年諸氏よ。どんどん漏らしていこうぜ。

@actor_satojiro 自分という「器」に収まり切れないくらい、いろんなことを抱えてるってことじゃないでしょうかね。よいこともそうでないことも。言い換えれば、「お漏らし」はがんばって生きてきた、生きている証拠。「いっぱい抱えてがんばってるんだな」とお互い認め、許し合っていけたらな、と思います。

◆『嫁』が放った台詞 その②

嫁になんでインスタしてるのと聞いたら「いけ好かない女のゴミみたいなハッシュタグを見たいから」って言うからお前ツイッターの方が向いてるよって言ったら「ツイッターは本当にゴミだから見たくない」だそうです。

◆『同棲していた彼女』が放った言葉

1回目の司法試験に落ちた後,同棲していた彼女に泣きながら別れることを打診したら,「別に弁護士の妻になりたくて付き合ってるわけじゃないんだけど」と言われて「いいから来年受かるように勉強しろ」と尻を蹴飛ばされました。 まあ,妻はそんなことを言ったこと自体すっかり忘れているんですが。

弁護士登録の数日後に入籍し,今は可愛い可愛い息子氏もいるので結構幸せです。 妻がどう思っているかは分かりませんけども。

@hatarakedo1988 うちの、お兄ちゃんがお店をはじめるときに「軌道にのるまで迷惑かけるかもしれない」って言ったら義姉が「養ってもらおうと思って結婚したわけじゃないんだよ、心配すんな。」って言った話思い出しました。 勉強になります。そういふひとにわたしはなりたひ。

◆『母』が放った言葉 その①

若い頃、彼氏と別れたあと母親とご飯行ってたら、母親が「自分以外のみーんな幸せそうに見えるでしょう?でもね、それぞれみーんな地獄を持ってるからあなたと一緒なのよ。みんなの地獄はあなたより酷いかもしれない。他人の地獄は他人に見えないのよ、生きなさい」って言われたの思い出した

@obinbouol このツイートで「この鞄の重さ分かる?人が持ってる鞄の重さなんて他人には分からないものなんだよ。」と母に言われたのを思い出しました。

1 2 3