1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年の梅雨は長引くかも…この先「3か月」の天候は?

やはりエルニーニョ現象が影響しているみたいです。

更新日: 2019年04月24日

13 お気に入り 28803 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■気象庁は24日、最新の「3か月予報」を発表

今年の梅雨は長引くかも

平均気温(5月~7月)

気象庁HPより

向こう3か月の気温は、暖かい空気に覆われやすい沖縄・奄美では平年並か高くなり、北・東・西日本では平年並の見込み。

■詳細

5月 沖縄はGW中の梅雨入りも!?

平均気温

気象庁HPより

北~西日本では天気は数日の周期で変わり、晴れる日もあるものの、一時的に寒気が流れ込んで寒の戻りとなる日もありそう。

降水量

気象庁HPより

沖縄の梅雨入りの平年値は5月9日頃だが、これよりも早く、GW中にも梅雨入りする可能性がある。

6月 梅雨明け&梅雨入りの遅れ

平均気温

気象庁HPより

全国的に平年並みか高めの予想だが、北~西日本は、一時的に寒気の影響を受けることがある。

降水量

気象庁HPより

そのため、九州南部は5月31日頃、関東甲信は6月8日頃が梅雨入りの平年だが、これよりも梅雨入りが遅くなるかも。

7月 西日本や東日本では晴れの日が少なくなる

平均気温

気象庁HPより

全国的に平年並みか高めの予想だが、東~西日本は寒気が流れ込んで一時的に気温の下がる日がありそう。

降水量

気象庁HPより

沖縄は梅雨が明けて晴れの日が多くなる一方、西日本や東日本では、南からの湿った空気が流れ込みやすくなる。

晴れの日が少なく、降水量は平年並みか多くなる予想で、梅雨明けの時期が遅れる可能性もある。

すでに蒸し暑い。 梅雨のようだよ。 夏 越せるだろか 明日27℃になる場所もあるとか もはや日本は熱帯

■今後の天候のポイントは「エルニーニョ現象」

現在も継続

海洋の状況(2019年3月)

気象庁HPより

1 2