1. まとめトップ

Microsoft「ペイント辞めまーすwww」→結果

Microsoftがペイントをwindows10からペイントを削除・非推奨リストに追加した結果...

更新日: 2019年04月25日

1 お気に入り 368 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mu_saanさん

ペイントって?

ペイントとは、Microsoft Windowsに最初から付属しているペイントソフトである。「MSペイント」とも呼ぶ。「Windows標準ペイント」とか呼ぶこともある。
レイヤー、アンチエイリアシング、ペンタブによる筆圧などの機能は無く、絵を描くのには必要最低限の機能しかない。
しかしながら、決して役に立たないソフトではない。
テキスト入力機能や直線描画ツール、曲線描画ツールも付いているので、簡単な図形や地図の作成には十分。プリントスクリーン画像の保存にも適している。

ペイントの地位転落へ

ペイント自体は依然として存在するものの、「標準搭載のお絵描きツール」から「Microsoft Storeで配信されているMicrosoft純正アプリのうちのひとつ」という地位にまで落ちていました。理由はペイントのほとんどの機能が「Paint 3D」に移植されてしまうから。

ペイント 3Dとは、Windows 10 Creators Updateから搭載されているアプリです。 3Dで立体的に対象を描いたり、文字を入力したりできます。

しかし一転、ペイントの帰還へ

使い慣れたペイントから離れたくないというユーザーが多数
windows10により削除・非推奨にあったペイントへ世界中から嘆きの声が

2019年5月10日にリリースされるWindows 10の更新プログラムでは、ペイント内に搭載されていた「Paint 3Dへの移行とペイントのMicrosoft Storeへの移動を通知」するための「Product alert」ボタンが削除されることが明らかになっています。
さらに、Microsoftのシニア・プログラム・マネージャーであるBrandon LeBlanc氏が、
「どうしてProduct alertボタンが消えるの?」というユーザーからの疑問に対して、
最新のビルドでは「ペイントがWindows 10に含まれるから」と答えており、ペイントが標準搭載に戻ることを明らかにしています。

一時は削除・非推奨機能リストに入れられ、標準搭載のソフトウェアリストから外されたペイントですが、その根強い人気からか再び標準搭載されることとなるようです。

ペイントの復活

1