1. まとめトップ

フランス人の美容ケア方法: パリジェンヌの美しさの秘密

容初心者の方もスキンケアマニアの方も、こちらの記事にワクワクすること間違いなし!今回はフランス人の秘密の美容ルーティーンについてご紹介!

更新日: 2019年04月25日

5 お気に入り 7407 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

パリに拠点を置く私たちINSIDR(インサイダー)が生のパリ情報をご紹介します。これを読めばあなたもパリジャン!?

INSIDR.PARISさん

最も基本の簡単なフランス女性の美容ルーティーンから、もっと詳細なフランスのコスメブランド、2019年、フランスの人気の美容用品まで、この世界的に有名な魅力のナチュラルビューティーと je-ne-sais-quoi (直訳:なんだかわからない)の全てをご紹介。フランスの薬局で買えるおすすめ美容用品リスト、パリの薬局ガイドも合わせてご案内します。

3つの重要ステップ – フランス人の美容ケア

1- 完璧なスキンケアルーティンの秘密

品質 VS 量 どちらを選ぶ?

より少なきは、より多きことはフランスの美容ルーティーンの鉄則です。あなたの肌タイプや季節に合わせたベストな製品を選ぶ方が、寝る前に20種類の異なるクリームをありったけ塗るよりも効果的です。

ナチュラルに、完璧じゃない部分も受け入れよう

フランスでの美容はナチュラルさが一番の原点。コンシーラーを何重にも塗り重ねるより、フランスの女性はライトなBBクリームを最初に選択します。フランスのスキンケアのスペシャリストな女性たちは皆、ぞれぞれの異なる肌トラブルに合わせたベストなBBクリームをうまく活用。パリの街を歩く美しい女性たちを見ても、メイクをしているかすっぴんかの判別が難しいほどナチュラルさが際立ちます。

2- フランス人女性の美容ショッピングルール

フランス人女性の多くはお気に入りのスキンケア用品を伝統的な化粧品屋から買うことはあまりありません!パリ観光に訪れる際、化粧品屋に訪れると、スキンケア用品コーナーの小ささに驚くはずです。フランス人女性が完璧なスキンケア用品を手に入れる秘密の場所は実は地元の薬局、”pharmacie” 。緑十字のネオンサインが目印で街角のいたるところに存在しています。

あなたにベストなヘルスケア用品を提案する健康スペシャリストは数年その分野を学んだまさに健康についてなんでも知っている凄腕な集団。フランスではちょっとした不調の際に訪れるお医者さん的な扱いです。このことからご想像がつくように、フランスでは基本的に体調管理は自身で行うのが基本。フランスに滞在の際はこちらでフランスのスキンケア用品を買いだめしましょう!もしもパリに滞在しているならば、最も最大規模の店舗数で、値段も安く、利用しやすいチェーン店は Pharmacie Monge (ファーマシー・モンジュ)です。

3- フランス人女性の定番美容アイテム

香水は毎日欠かさない

フランスのファッションシーンのアイコン的存在であるココ・シャネルの言葉である、” 香水を毎日身につけない女性に未来はない” はかなり強烈な格言です。私たちのスタンスはここまで極端ではありませんが、それでもフランス人女性は香水に関してかなりシリアス。あなたの性格、ライフスタイルに合った香りを選ぶのはとても重要なこととされています。通常、パリジャンは軽い付けやすい香りがお気に入り。パリの香水セレクションは驚きの充実具合で、エキスパートなスタッフがあなたに合った香水探しをお手伝いしてくれます。また街には自分のお気に入りの香りを組み合わせて自分だけの香水が作れる場所もいくつか存在。あなたを象徴する香りを身に纏うのは、フランスらしい美容ルーティーンで欠かせない最後のステップです。

定番の赤い口紅

最も定番でパリジャンらしいといえば、美しい深紅の口紅は欠かせません。この小さな赤い口紅を身にまとった瞬間に、あなたの見た目はさらにシックに、全てがエレガントに変貌します。口紅はまさに魔法の一品。幸運にもこの時間のかからない美容スタイルは全ての女性に便利なテクニック。自分にあったカラーをチョイスさえすればそれでOKです。ショッピングのお助けとして、こちらのパリのショッピングガイド、お気に入りのコスメが買えるお店ガイドもご用意しました。美容マニアなあなたのパリでの探検が成功を収めることをお祈りしています!

フランス人女性の洗面台に必ず置いてある定番のフランスコスメ製品

1 – 毎日の定番美容ケア

フランス人女性の洗面台を見ると、クレンザー、トナー、セラム、モイスチャライザー、これらの4つの製品は必ず見かけるはずです。これらの製品はそれぞれの肌タイプや特有のニーズに合わせて選ばれたもの。もちろん薬局で購入したものがほとんどです。全ての人気のスキンケアブランドでは4つの肌タイプ向け(超敏感肌/敏感肌/通常肌/老化肌)の商品が用意されています。あなたの肌タイプや環境に合わせた正しいカテゴリーのローションを選びましょう。基本のアドバイスになりますが、高標高の山に住んでいる方と、都会の街に住んでいる方が同じ種類のクリームが必要ということはありません。そういったときは薬局の健康スペシャリストがあなたの環境にあったベストな選択を提供してくれます。

2 – 編集部お気に入りの普段使いのフランス美容製品

基本はベストなクレンザー選びから

フランスのスキンケアルーティーンを語る上で第一ステップはクレンジングです。フランス人女性の洗面台を覗くと”edu micellaire“の洗顔ボトルを必ず見かけるはず。この魔法の水はメイク落としと同時に肌の汚れを落とし、肌の保湿もしてくれる一品。定番の Bioderma Créaline H2O も最も有名なクレンジング一押し商品の一つです。もっと保湿に特化した肌に優しいオプションであれば Patykaのとうもろこしクレンジングジェルがあなたの普段使いにぴったりな商品です。原材料は無香料の石鹸で、敏感肌の方に特におすすめですが、全ての肌タイプの方が使えます。クレンザーは顔、唇、目元から優しくメイクを落とし、保湿も同時に行う必須アイテムです。

必須アイテム、トナー

次のステップはトナーです。品質の良くないトナーは肌に逆に悪影響。編集部のおすすめは自然素材を利用したアルコールフリーの商品。フローラルウォーターもおすすめの選択です。Melvia、Sanoflore のトナーは薬局に訪れたら購入リストから外せない商品。フローラルウォーターがお気に召さない方で、それでも肌に優しくナチュラルな商品をお探しなら、Algologie の eau des embruns が一押しです。こちらのブルターニュ地方出身の企業は藻類や、その他の沿岸に植生しているブルターニュ地方の野生の植物を活用している会社。定番商品の eau des embruns はメキシコ湾流のユニークな環境の水を材料に利用しているのが特徴で、肌への活力を与え、ミネラルを補充してくれる一品です。

1 2 3