1. まとめトップ

日本男性最高齢112歳の渡邉智哲さん「令和の令は非常にいい。和は、なおさらいい」

渡辺智哲Watanabeわたなべ ちてつ・新潟県上越市1907明治40年3月5日・最高齢・日本・世界・令和・ギネス・生年月日・誕生日・厚生労働省・人生・家族・子供・孫・略歴・元気・長寿・秘訣・日課・食物・食事・好物・116歳田中カ子たなかかね・野中正造・木村次郎右衛門・サンキュー・2019今現在

更新日: 2019年05月04日

1 お気に入り 2921 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

男性最高齢112歳の渡辺智哲Watanabeわたなべ ちてつさん

花が好きさん

渡邉智哲さん

1907年(明治40年)3月5日生まれ 渡邉智哲さんの生年月日

2018年8月31日 渡邉智哲さんは、歴代新潟県内最長寿者

2018年8月31日、歴代新潟県内男性最長寿者の五十嵐丈吉氏の記録(111歳178日)を抜き、歴代新潟県内最長寿者となった。

2018年12月11日 渡邉智哲さんは、新潟県内最高齢者

2018年12月11日、新潟県内最高齢者の加茂市在住の小杉トラ氏(1907年2月13日生)死去に伴い、新潟県内最高齢者となった。

2019年1月 新年の書き初め

移動には車いすを使うが、リハビリで平行棒につかまって歩くこともある。今年の新年の書き初めは「日本一」と書いた。

2019年1月20日未明、北海道足寄町の野中正造さんが113歳で亡くなりました。

2019年1月20日 野中正造さんが死去

約100年続く旅館「野中温泉」の元経営者だった野中正造さんは、2018年4月10日にギネスワールドレコーズ社より『存命中の世界最高齢の男性』と認定(老人学研究団体等の調査によって認定された日付であり、実際は1月29日の時点で最高齢であったことが判明しています)。

 日本男性としては2016年10月29日から2019年1月20日までの国内最高齢者。地球上で最後の1905年生まれの男性です。

【訃報】男性の世界最高齢、野中正造さん死去 113歳 news.livedoor.com/article/detail… 20日未明に亡くなったという。昨年1月にスペインの男性が亡くなったことで、男性の世界最高齢としてギネス認定されていた。 pic.twitter.com/uL9TQLyR6j

2019年1月20日 渡邉智哲さんは、日本国内男性最高齢者に

2019年1月20日、北海道足寄町在住の野中正造氏(1905年7月25日生)死去に伴い、国内男性最高齢者となった。

厚生労働省によると、上越市の渡辺智哲(ちてつ)さんが111歳で男性の国内最高齢となった。渡辺さんは21日、新潟日報社の取材に「日本一になってびっくり」と笑顔を見せた。

2019年3月5日 渡邉智哲さんの112歳の誕生日

2019年3月5日、日本人男性で12人目となる112歳の誕生日を迎えた。

「まだまだ大丈夫です。サンキュー」 国内最高齢の男性、渡邉智哲さんが112歳の誕生日を迎えました。 明治40年生まれ。得意とする習字の腕前も披露しました。 www3.nhk.or.jp/news/html/2019… pic.twitter.com/LH51J1rbwU

2019年4月1日 新元号発表日の渡邉智哲さん

国内最高齢の男性、上越市在住の渡邉智哲さん(112)が1日、新元号「令和」の発表を受け、入居する介護老人保健施設保倉の里(浦川原区顕聖寺)で職員を通じて「令も和も良い漢字」と感想を語った。
明治、大正、昭和、平成を生き抜き、五つ目となる元号の発表を受け止めた。

「令和の令は非常にいい。和は、なおさらいい」

2019年4月1日の新元号発表時には大きくうなずき、「令和の令は非常にいい。大好きです。和は、なおさらいい。まるい和はいいね」とし、得意とする書道で「令和」と書き上げ、笑顔で掲げていました。

「戦争がある世の中はいけない。平和な世の中になってほしい」

集まった報道陣に対し「平和な世の中になってほしい」「これだけ長生きできてこんなにうれしいことはありません。戦争がある世の中はいけない。平和な世の中になってほしいと思います」とコメント。

「もっとトゲのない、まるいまるい世の中になってほしい」

1 2 3