「彼女の記事を手がけた後、死刑が確定するという流れがあって、取材者と被取材者の関係を超えて思いが募ったということです。相手をもっと知りたいと思った時に、手段として結婚の形をとる方向に傾いていったのです。今も悪くない関係だと思いますし、結婚に後悔はありません」

出典木嶋佳苗死刑囚 獄中結婚3回目のお相手は「週刊新潮」デスク | 文春オンライン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

結婚は3度も…木嶋佳苗死刑囚の獄中生活に様々な声

3度目の獄中結婚のお相手が報道された木嶋佳苗死刑囚の獄中生活に様々な声が上がっています。

このまとめを見る