1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アクション超大作からホラーまで!10連休に見たいおすすめ「洋画」

2019年「令和」時代に突入する10連休。旅行やアウトドアもいいけれど、劇場で見る映画も楽しいもの。連休公開中のおすすめ「洋画」映画5作品。『アベンジャーズ エンドゲーム』、『シャザム!』、『ハンターキラー 潜航せよ』、『ハロウィン』、『名探偵ピカチュウ』。

更新日: 2019年04月29日

10 お気に入り 10661 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『アベンジャーズ エンドゲーム』(公開中)

『アベンジャーズ』シリーズの完結編で、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でヒーローたちの前に立ちはだかったサノスとの戦いを描くアクション大作。

最強、最悪の敵サノスによって全宇宙の生命の半分が消し去られてしまった世界を舞台に、サノスにリベンジするため、アベンジャーズが再び立ち向かう。

メガホンを取るのは、前作や『キャプテン・アメリカ』シリーズなどのアンソニー&ジョー・ルッソ。アイアンマンことトニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jrらおなじみの面々が出演する。

アベンジャーズ エンドゲーム。 試写会で観せていただきました。360度の音響で、自分が映画の中にいるようでした。とても感動しました。 https://t.co/M6ripfXnj6 #ドルビーシネマ #MOVIXさいたま pic.twitter.com/AfhF8ZlZk5

「アベンジャーズ/エンドゲーム」試写へ。ネタバレなし記事はvogueで明後日掲載予定ですが、これほど胸熱という言葉が相応しい映画はないのではないでしょうか。ならびのおじさん号泣してました。それが物語ってます。 pic.twitter.com/SunKJbamaz

◆『シャザム!』(公開中)

「スーパーマン」や「バットマン」と同じDCコミックスのヒーロー「シャザム」を映画化。

見た目は大人で中身は少年のヒーローが世界を救うため活躍するアクションコメディ。

シャザム役はTVシリーズ「CHUCK チャック」のザカリー・リーバイ、監督は「アナベル 死霊人形の誕生」のデビッド・F・サンドバーグ。

今日はシャザムを見てきた☆彡めちゃ面白かった(*≧∀≦*)洋画は苦手だけどシャザムは楽しく見れた(^ ^) 私は菅田将暉くんの声が聴きたかったから吹替で見たよ 菅田将暉くんの声とシャザム合ってた(*^o^*)続編ありそう!続編あったら見に行く(⌒▽⌒) pic.twitter.com/mItbMDdnEQ

「シャザム!」観ました DCのわりにはダーク感少なめで笑えるシーンもたくさんあり笑顔で観ていられました 子供がいきなりスーパーパワーを手に入れたらあんな事をするんだろうなって面白かったです 私も絶対やる(笑) 家族愛にあったかい気持ちにもなれました カッコよくないヒーローも✨ #シャザム pic.twitter.com/yatHPBqkWy

◆『ハンターキラー 潜航せよ』(公開中)

「ジオストーム」「エンド・オブ・ホワイトハウス」のジェラルド・バトラー主演で描いた潜水艦アクション。

元米海軍潜水艦艦長による原作を『ワイルド・スピード』シリーズの製作陣が映画化。

ネイビーシールズの偵察により判明したロシア国内のクーデター。第三次世界大戦を阻止するため、米攻撃型原子力潜水艦“ハンターキラー”にほぼ不可能な任務が下る。それは絶対不可侵のロシア海域への潜航命令。シールズとタッグを組み、禁断の作戦を遂行せよ!

ハンターキラー潜航せよをやっと観てきたんだけどめちゃくちゃ面白かった! 潜水艦映画観られるやつは大体みたけど今まで観たのとはまた違う展開だし近代的だしすごい楽しかった

『ハンターキラー 潜航せよ』 潜水艦ばかりフィーチャーされてますが、この映画本当は陸と海の両面作戦で、『潜水艦による緊迫のステルスミッション』と『少人数のプロフェッショナルによる銃弾飛び交う救出作戦』が同時に進行しているんです。なのでテンポが早く退屈する部分がない。

◆『ハロウィン』(公開中)

ジョン・カーペンター監督による1978年の名作ホラー「ハロウィン」の40年後を描いた続編。

1 2