1. まとめトップ

【絶対に笑わない】何かと話題のBillie Eilishってどんな人?

衝撃の全米デビュー以降、その唯一無二かつ猛烈・強烈な個性と独特の世界観で音楽シーンを賑わしているBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)。世界的な大ブレイクの期待が高まる今、そんなBillie Eilishの生い立ちやキャラクター、絶賛の声などを紹介します。

更新日: 2019年08月23日

4 お気に入り 11178 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

衝撃の全米デビュー以降、その唯一無二かつ猛烈・強烈な個性と独特の世界観で音楽シーンを賑わしているBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)。世界的な大ブレイクの期待が高まる今、そんなBillie Eilishの生い立ちやキャラクター、絶賛の声などを紹介します。

tairyさん

Billie Eilish(ビリー・アイリッシュ)プロフィール

13歳のときにレコーディングした「Ocean Eyes」をSoundCloudにアップロードしたところ、まだ13歳とは思えない表現力の高さが話題を呼び1400万再生(2019年3月時点)を記録。同楽曲でInterscope Recordよりデビューした。

デビューまでの生い立ち

「私は生まれてからずっとホームスクールなの、それはとても役に立っているわ」と米VOGUE誌に明かすビリー・アイリッシュは、一度も学校に通ったことがない

8歳から(現在も)ロサンゼルス少年少女合唱団(Los Angeles Children’s Chorus)に所属し、クラシック音楽、声楽をはじめ音楽を学び、「11歳か12歳のときかな、曲を書き始めたの、自分の感情を表現できる良い方法だったからだわ」と米teenVOGUE誌にそのきっかけを明かします。

一方、「音楽と同じように、ダンスはずっと私の情熱なの、自分の感情を表現できる方法だわ」とi-Dに語るビリー・アイリッシュは、週11時間はスタジオでその情熱を注ぐダンサー。

音楽と同様にダンスにも情熱を注いでいる

13歳の時に作曲した「Ocean Eyes」が話題になり、デビューを果たす

Billie Eilishの音楽を支えるお兄さん

5歳年上の兄と一緒に楽曲制作をしている

2017年末は、中間試験に備えて勉強しながら、兄でありプロデューサーでもあるフィニアス (Finneas)と、1か月でなんと7曲を誕生させた。

Billie Eilishは笑わない

「笑顔が大嫌い」と話したことのあるビリー。その理由は、「力を奪われたような、弱い気持ちになるから。昔から写真でも笑わないわ。Instagramを見れば分かるけど、いつも真顔だから」とのこと。

…とはいうものの、実は表情豊かなBillie Eilish

その才能は各方面から絶賛の声が絶えない

ニルヴァーナの元ドラム、フー・ファイターズのヴォーカル

俺の娘がビリー・アイリッシュに夢中なんだ。今の彼女は、1991年のニルヴァーナと同じだと思う。つまりみんなが『もうロックは死んだのでは?』と言っている時に、ビリー・アイリッシュを観ると、ロックンロールは全然死んじゃいねえ、って思うから

(13歳のいとこが)憧れていて、いとこに心優しく接してくれたビリーに感謝したい。最近の女性アーティストの素晴らしさには感心するわ

ビリー・アイリッシュの素晴らしさに世間が気づきはじめたことが嬉しくてたまらない

ビリーは今回のコラボについて「村上隆は、とてつもなくすぐれた世界観の持ち主。彼とコラボできて本当に誇りに思う。私たちのアイディアと世界観がこのビデオの中でぶつかり合っている」と語っている。

ライブがやばい!

世界最大級のフェス『Coachella』に出演。観客の歓声がもはや悲鳴。

1 2