1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発。第三者も『これは酷い…』って絶句する事案報告

Twitterには様々な報告が溢れていますが、当事者でなくとも「そんな酷い話があるのか…」って絶句してしまう事案にまつわるツイートを紹介します。

更新日: 2019年04月25日

31 お気に入り 176817 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した「これは酷い…」って感じさせる事案の中から、見逃せない事案をまとめました。

justastarterさん

◆『そんな会社があるのか…』

お金はお支払いできませんが○○さんの知名度を上がるので!!って言って無償で仕事依頼してくるような会社、お金もしっかり出て知名度も上がる仕事なんて普通に沢山あるので立場関係なくガン無視して良いと思います。

@yashi09 これ「こいつ無償でやるぞ」という知名度だけ広まるヤツですね…………

@yashi09 そもそも、お金が発生しないなんて、仕事じゃ無いですよ。 ボランティアとか、無料奉仕ってやつです。

◆『そんな募集があるのか…』

『これは何かの間違いですかね?』と知り合いからメールが来たのだけど、 これは1桁か2桁がミスしてるんですかね?? それともこれで本当に演る人がいるんですかね??? 120分演奏して2500円て(笑) なんなんですかね???? こんなのネタにしか見えないです(笑) pic.twitter.com/krgdjEh20B

@kaochip 『時給換算で時給1250円、そこらのバイトの給料に比べれば全然高いし、この位なら文句も出ないでしょう』 みたいな腹の内側が透けて見えるようです(白目)

@kaochip @fukuyama321 亡き祖母の教えですが ピアニストに限らず 「職人の仕事を値切ってはいけないよ 良い仕事には祝儀をはずむんだよ」って言われました だれだって自分の仕事を喜んで認めてもらえたら張りが出ます このままだと日本に職人がいなくなる危機を感じます世知辛いなぁ

◆男性が受けた『セクハラ』事案

高校生になって初めて働いたバイト先で毎日のように男の店長から「愛してる」と耳元で囁かれていた。 耐えきれず本社に電話すると上部の人から「結婚して子供も居る人がそのようなことはしないはず。しかも君男だよね?」と言われ僕がクビになった。 セクハラ被害に遭うのは女子だけとは限らない。

@05244572TT えっ???それはおかしくない?? なんでたいがくんがクビになるの? 店長がセクハラでクビになるべき!

@mt_maa1209 アルバイトはやめさせるの簡単だけど正社員は足りてないから困るらしい(あとから聞いた)

@05244572TT 私は書店員やってた頃、お客さんのおじさんに毎回レジで同じことされてました。エスカレートしてきて問題になったけど、最初は店長に「若いイケメンだったら悪い気しないでしょ」って言われ続けてたトラウマなるよね

@swimmy_0123 ですよね。俺も今アパレルやっててお客さんにしつこく連絡先聞かれることあって困ってても誰も助けてくれません…

◆『警察』に言われたこと

①電車で後ろから痴漢に何度も触られる ②人がたくさんで犯人わからない ③痴漢許さない!but冤罪はいけない ④まわりの顔覚え、3mくらい移動 ⑤その中の1人が後ろ張り付いてくる ⑥また触られる⇒捕獲! 警察に言われたこと: 「痴漢されるのを待ってんだよね?それはあなたが誘ったことになる」

@_ka_son 開いた口がふさがりません・・・。ひどすぎます。

@_ka_son すげぇ良い方法だ! 冤罪も阻止して犯人も確保できるとか、天才か。 と思ったら…なんだその警官… 最低ですね…

◆『電車』にて

祖父母宅から帰る電車の中、子ども2人とドアの近くに立っていたら、近くにいた女性が席を譲ってくれた。上の子が眠いとぐずり出しそうだったので、お礼を言ってありがたく上の子(4歳)が座らせてもらったら、隣にいた男性が私に向かって「僕、子どもダメなんですよね」と言う。(続)

(承前)一瞬よく聞き取れず、戸惑って聞き返したら、はっきりと「僕、子どもダメなんです!」と。ちなみに上の子はぐずりも暴れたりしてたわけではなく、静かにただ座っていただけ。じっと私の顔を見続け、何をされるかわからない怖さと気持ち悪さを感じたので、上の子を抱いて席を立った。

(承前)「子どもがダメ」のあとに何かもう少し言っていたのだけど、その部分は聞き取れなかった。「ダメ」と言われて席を立つのもシャクだし、もし夫がいれば違う対応も合ったかもしれないが、私は一人で小さな子ども二人。何をされるかわからない怖さの方が勝ち逃げた。思い出してもシャクだが仕方ない

勘の良い上の子は、押し黙って珍しく私の首に手を巻きつけて抱っこされ、寝落ちした下の子をベビーカーに乗せて帰った。「子どもがダメ」っていう人は、自分が昔子どもだった頃のことをどうやって論理的に処理してるんだろうか、といつも不思議に思う。

公共の場で急に「ダメ」と拒否されること、その論理的理由も、だから何をすればいいかも示されず、ただ自分へ起こりうる不利益を想像して退場するしかない状況に追い込まれることは、日本でマジョリティの「日本人」として生きてるとそんなにないので、ある意味でよい被差別経験だと思うことにします。

1 2 3