1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

それぞれの資金規模で、素人でもできるやり方で、年商を増やしていく方法をまとめます。

cepciさん

最初の3年間: 0~100万円貯金する

雇用される。

単純に、アルバイトでも正社員でもいいのでがむしゃらに働きましょう。毎月3万円でも貯金すれば、年間36万円、3年で108万円達成です。雇用されるのは、元手ゼロでできる、一番簡単な投資。自分の時間をお金に換えましょう。

4年目~5年目:100万円~600万円貯金増やす

ネットオークションで物販

モノを仕入れて売ることを覚えましょう。ネットオークションでもなんでもいいです。数千円~数万円のものを仕入れて、3割程度の利益率を目指して販売できるようになりましょう。

100万円の在庫を3か月で1回転できるようになるまで試行錯誤を繰り返しましょう。およそ半年で100万円が200万円にできるようになります。素人だと、このあたりが目標です。100万円程度を200万円にできるようになれば、1年で200万円程度稼ぐことができます。

5年で運用資金を500万円以上にすることはできる。

ちゃんと手足を動かせば、5年で500万円作ることはできるものです。おちついてゆっくりしっかり稼ぎましょう。この例だと、本業で5年間で200万円貯金をつくり、ネットオークションで400万円ふやすと、600万円を達成できますよね。

6年目~8年目:600万円→1200万円 ビジネス化する

500万円をこえると、素人の物販は難しくなってくる。

すぐに運転資金を増やさないようにして、分相応な範囲で商売を進めましょう。

株式投資(長期投資)

株式投資は長期投資に限定しましょう。物販を中心にビジネスをしながら、余剰資金で少しずつ買って年率4%程度の利回りを目指します。

2年間で、本業で200万円+副業で400万円+投資で15万円を稼ぐ目標設定

この段階は、自力で利益を作るのが一番効率がよいです。株式投資などは勉強程度に限定しましょう。とにかく種税1000万円を作ることがたいせつです。

9年目~10年目:1200万円→2000万円

会社組織にする

法人格を作り、会社にしましょう。個人のままだと800万円以上の年収では税金が高くなりすぎてしまいます。法人利益としてプールすれば、法人税のみで済みます。あとで個人に資金を移転するときには所得税や社会保険料がかかってくるので注意が必要です。あくまで運転資金の成長を優先するというポリシーを貫きます。

11年目~12年目:2000万円→4000万円

従業員を雇用してみる

人材を雇って、あなたのやっている作業をその人に任せていくようにしましょう。これまで一人でやっていたとしたら、いろんな業務が雑然としているはずです。人手を加えて整理整頓していくことで、あなたの副業は事業としての価値を持ち始めます。

13年目~14年目:4000万円→1億円

ひみつ

ここが実は難しいタイミングです。自分の専門分野を生かした事業活動を行うのがよいのですが、人によって大分変ります。どうしてもいい方法が見つからないなら、ここまでやってきた方法でゆっくり利益を積み上げましょう。

14年目~15年目:1億円→1億2000万円

ランディング

利回りを減らしていきましょう。高い利回りは、リスクが高いことを意味します。慎重なコントロールあってこそできることです。運転資金が大きくなると、リスク管理が難しくなっていくので、積極運用の範囲を減らし、安定した収益を確保できるようにしていきましょう。年収2000万円も確保できれば安心ですよね。不良な資産はなるべく売却し、優良資産だけを保有するようにしていきましょう。

1