1. まとめトップ

性別適合手術のスペシャリストが手術方法を詳しく解説!

2018年8月24日放送『じっくり聞いタロウ」より抜粋

更新日: 2019年11月06日

0 お気に入り 96 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kotsukotsu7さん

性別適合手術のスペシャリスト

ナグモクリニック『山口悟医師』が

衝撃の手術方法を大暴露!

男から女 約500人
女から男 約250人

の豊富な手術経験をもつ山口医師。

Q. その手術が出来る医師は日本にどれくらい?

A. 山口医師「しっかりやる先生は恐らく5人くらい。」

★女性から男性になる方法

①乳房を除去する

山口医師「だいたい最初に胸を無くす。胸は3000人くらいやってます。」

②子宮・卵巣を取る
取らないと戸籍を変えられない為。

③尿の出口を少し前の方にずらす

④膣を閉鎖する

⑤最後に竿の部分を作る

『竿の部分について』
●勃起は出来ない。
●常に硬いか、常に柔らかいか、どちらかを選ぶ。

山口医師「常に硬い方はちっちゃめ。邪魔だから。10センチくらい。身長も150~160センチ台だから相対的にはそこそこ十分。」

Q. 硬い男性器はどうやって作る?

A. 腕の骨を使う。

2本ある腕の骨の、外側の骨を半分の長さに切り、その周りの神経や肉など組織ごと取り出し、男性器の形にする。

Q. 柔らかい男性器の作り方は?

A. 太ももの肉を薄くこそぎ取り、太巻きのように巻いて作る。

『柔らかい男性器のメリット』
●立位排尿ができる。
いつも個室を使っていると怪しまれたりするので、女性から男性になった人にとっては、立ちションをする事がとても大事なポイントである。

●技術的にも柔らかい方が安全。

Q. 感覚はある?

A. 感覚はある。

山口医師「手術が終わった瞬間から、摘まめばイテテテってなる。」

女性の陰部の神経を男性器と繋ぐので、徐々にシャフトの部分にも性感が発達していく。

Q. 睾丸はどうやって作る?

A. 肉付きの良い人だったら脂肪で膨らみを作るが、痩せている人はシリコンの玉を入れる。

Q. 睾丸は必要?

A. 無いとちょんまげみたいになって、バランスが悪くなってしまう。

★男性から女性になる方法

①竿を切る(9割がた捨てる)

②中に穴を作る
直腸の上、尿道の下。

Q. 感覚はある?

A. 前立腺が残っているので感じることが出来る。

山口医師「皮膚で作ると、穴がふさがりやすいので、毎日ダイレーション(棒で拡張)をする必要がある。が、今は、元々筒状である大腸の一部(S状結腸)を15センチくらい取って穴に使用します。」

1