1. まとめトップ
  2. おもしろ

みんながTwitterで『これが私です』と紹介する話が色々と面白い

人はそれぞれ様々な「考え」「ライフスタイル」「こだわり」「エピソード」等を持っていると思われますが、Twitterで見かけた「自らのこと」について語ったツイートの中から興味深い投稿をまとめました。

更新日: 2019年04月26日

35 お気に入り 129657 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが「これが私です」と呟いた報告の中から印象深い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『初対面の人と飲みに行く際に』

初対面の人と飲みに行く道すがら「何か嫌いな食べ物ある?」と聞かれて、「めかぶ以外なんでも食べられます!」と答え、「はははは!!めかぶは探しても出てこないよ!笑」のやり取りの後に、連れてってもらった恵比寿のオシャレ居酒屋のお通しでオシャレめかぶが出てくるような女です。私は。

◆『デートで初めての店に入る際に』

僕を甘く見ない方がいい。僕はデートで初めての店に入るときは予定より1時間以上前に現地に到着して、こっそり1人でその店までの道を歩いて確認する男だぞ。

◆『スタバ』の注文にて

「氷抜きでアイスコーヒーください」って注文してる人見て、そういう注文方法もあるんだって思いながら脳裏に「冗談抜きで すけべクリームフェラペチンチンノください」って呪文が過って口から発しそうになるのを寸前で止めたスタバ大好きオカマ30歳独身彼氏無し簿記三級持ち。それがあたい。

@omoti194 元店員でしたけど、フェラペチーノは普通に従業員同士の会話の中に出てきます!笑 (本当は従業員とか店員ではなく、パートナーと呼ばなければいけない)

◆『こんな結婚相手に選ばれたのが私です…』

配偶者は"女は性格より顔"タイプの人なので顔の好みには人一倍厳しく「広瀬すず魅力ない」「桐谷美玲どこがいいの」と文句を言っては「土屋太鳳ちゃん好き」「IKKOさん魅力的」「アンミカ最高」とべた褒めする、そんな配偶者の厳しい顔面積合格基準に優秀な成績で合格し結婚相手に選ばれたのが私です。

◆『私が死の淵に立っている時は…』

死の瀬戸際に意識を保たせる為に話しかけ続けるやつあるじゃないですか、「名前は?生まれはどこ?家族の話をして?」みたいなの。あの時「推しはいる?推しの話をして?」って言われたら生存率上がる気がするから、わたしが死の淵に立っている時は推しの話を振ってください。

@okobaaan 意識を失った人に「好きなキャラは誰!?」と聞いたら意識が戻った話は聞きます。というか、当事者から報告聞きました。

◆『30台前半の私は…』

まだ30代前半なんだけど、全然結婚する気がなくて、将来マジで独女数人で同じマンションに暮らして生存確認しながら、たまに一緒にご飯食べたり、たまに一緒に映画観に行ったり、たまに一緒にジム行ったり、のらりくらり暮らしたい。

ネックとなるのは『同じマンション』ってところな。同じ家だと気を遣っちゃうから、同じマンションの別室とかが理想。

◆『40過ぎた私は…』

若い頃の私にとって同性に嫉妬を感じる対象は「胸が大きい」「色白で華奢」「顔が小さい」「男にモテる」などだったと思うのですが、40過ぎた最近は「カカトにヒビ割れがない」「笑っても銀歯があまり見えない」「生理が完全に上がった」「未亡人」などに対してもの凄く嫉妬を覚えるようになりました

あとピンピンコロリでこの世を去った老人の話を聞くと「アンタ今世でどんだけ徳を積んだんだよ!!!なあ!!教えてくれよ!!!」ってめちゃめちゃ嫉妬に狂います

◆『アノ言葉が大嫌いな私ですが…』

1 2 3