1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

かっつくさん

えくぼの仕組みって?

人が笑うとき、頬にできる小さなくぼみのこと。顔の筋肉の大きな歪みにより隙間が生じるため上部皮膚が窪んでできる。

ほほから口角に伸びる笑筋(しょうきん)という筋肉があるのですが、笑うとこの笑筋が収縮して口角を外側へ動かし、このとき引っ張られた皮膚のくぼんだところがえくぼとなります

<<<えくぼにまつわるいい話>>>

日本語では?

あかちゃんが生まれて来る前に、かわいい子を見つけると、神様もうれしいのでしょうか。
「かわいい」と思って、赤ちゃんの頬を押してしまうのです。
それが「えくぼ」だと考えられていました。
そのため、えくぼのことを「神様の指の跡」と言っていたのだ

えくぼがある人は、前世で親をしっかり食べさせた、
本当に親孝行な人の証である。
とされています。そのためえくぼのある人物は
今世では、一生食べるものに困らないのだそうです。

中国では?

えくぼは死後に生前の全てを忘れ、安らかに転生する措置を拒んだ人につけられる印で、それがある人は死後の世界の冷たい川の中で千年耐えてから転生しなければならない。だからえくぼがある人は、あなたに出会うために記憶を守って千年待った前世の恋人かもしれない。という中国の伝説

ヨーロッパでは?

伝説によると、えくぼには
『天使が触れた頬。何があっても神が守ってくださる。』と
意味が込められている

アメリカでは??

「生まれる前に天使がキスをしてくれた証」
この様に言われています。
この世に生れ落ちる前に天使から祝福を受けているという意味と
考えることができますよね。

こんなえくぼに気を付けて!!

インディアンえくぼは、別名鬼えくぼとも呼ばれ、目の下周辺の頬の高い位置にできるえくぼのことです。

「おにえくぼ」ができる女性とは結婚しないほうがいいという言い伝えがあるそうです

しかし!!!

インディアンえくぼがある人は、異性に愛されやすいという恋愛傾向があります。小悪魔的なところがあるインディアンえくぼがある人は、異性からみるととても魅力的えあると感じられることが多いようです。

1