1. まとめトップ

【WEBライター】クラウドワークスで本当に稼げるのか【実践】

ハンドメイドやフリマアプリ等での在宅お小遣い稼ぎ!フリーランス!みたいな流行あったよね。【前半記事】「クラウドワークス」というクラウドソーシングサイト経由でいくら稼げるの?とかそのへんの説明。あと個人的な感想。【後半記事】WEBライターについて。

更新日: 2019年04月29日

2 お気に入り 1692 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今流行りの在宅ワーク。実際にクラウドワークスでWEBライターとして稼げるのか試してきました。

鱒_Masuyaさん

クラウドワークスは詐欺サイトじゃない?

よく聞くのが『クラウドワークス』や『シュフティ』などの在宅仕事系の募集サイトって詐欺じゃないの?みたいな。

そいや一時期「在宅で稼げる!」みたいな口文句でね、
懸賞サイトとかアンケートでお小遣い稼ぎ!みたいなん流行ったよね。
あれ9割詐欺っていっても過言じゃないし疑う気持ちもわかる。超わかるよ。

なので実際やってきました。

実際の報酬出金額(1週間)

一番気になるだろう「実際に稼げた金額」
取り合えず適当に大体1週間ぐらい。

ちなみにまだ下にも一応出金額つづいてる。

金額少ないのはそれアンケートとかのタスク案件って言う
契約無しで出来る仕事内容の報酬。

で、金額大きいのがWEBライターって言われるNEVERまとめみたいな
こういう感じの記事とかコラム書いたりする仕事なんだけど
執筆記事数だけで言えば25~記事ちょっとぐらい。

今回は文字単価気にせずだったんでざくっとさらに説明すると
1556円のが『2000文字×5記事』分の報酬。が3件分ね。

3480円、8992円のがジャンルだけ指定されてて
自由に書いていいよーみたいな内容のお仕事。
大体5000文字~で3000円。
記事数でさらに文字単価UPからの数記事分で8000円。

初心者でどうやって仕事取るのか

まあヤフオクとかメルカリとかでも言える事なんだけど
何より大事な部分で重要視されるのが多分「プロフィールの充実さ」と「評価実績」

じゃあ初心者はどうやってそもそも仕事にありつけるのかって話になる。

自分の場合はとにかく「契約案件」でライター募集してる企業様に片っ端からメール送って

・連絡がいつでもつきやすい事
・わからない事は自分で聞くことが出来る事
・頂いた仕事を必ずやり遂げる責任感に自信がある事
・途中で絶対投げ出したりもしない事
・どうでもいいけど完全文系でブログHP小説作文なんでも得意
・まとめサイトやコラム記事なりニュースなりもよく目を通す

みたいな事だけ取り合えずアピールした気がする。

どっかで実績がある、自分の執筆した記事が公開されてるとかになると
公開URLとか貼るだけでお手軽アピールポイントになるから
途中からメールなんて簡易なものになってしまうんだけども。


最初のうちは契約いらずのやり取り要らずで出来る『タスク案件』にざっと目を通して
受注実績だけでも貯めておくのは有り。
たまにアンケートの文章が良かったりとかするとそこからスカウトって
向こう様側からお仕事持ってきたりもする。

結局のところ実際にやってみないとわからないものだし
契約案件って言っても絶対に「じゃあトライアルで記事1個だけ書いてみてね」って
感じで定型文コピペ送られてくるからそれで試してみるといい。

そもそもクラウドソーシングサイト経由じゃないと駄目なのか

クラウドソーシングって言うんだけどこういうの
説明下手やからちょっとあれやけど。

お仕事受ける側とお仕事出す側がマッチできるで!みたいなあれね。多分。
いやもう気になったら調べてきてな。

で、まあこういうフリーランスでの仕事。
そもそもサイト経由じゃないと駄目?って話ね。

サイト経由でのメリット言うとくと

・よっぽどの仕事じゃない限り企業側に個人情報提出が要らない
・報酬が確実に支払われる
・仕事探すの楽(一覧が出てそこから選ぶだけ)

※個人的な感想

もちろんサイトには個人情報入力必要だからね。
本人確認って身分証提出する項目もあってそれで仕事受注できる機会が変わったりもする。
自分はくそ不細工な証明写真付きの住基カード提出した。いっそのこと殺してくれ。




で、1番目に報酬が確実に支払われる点。
これ実際に契約→条件双方同意→からの仕事始める前に
企業側が「仮払い」ってシステムがあるため。

いざ仕事したけど報酬なかった!ってのを防ぐため。
ちなみに地味に手数料何故か受注側の報酬から引かれる。いやまあええけど。



2番目。企業側に個人情報提出が要らない点
例えば案件の一つとして「名刺のデータ入力」とかがあるわけ。
そしたらやっぱりね、個人情報とかを扱う仕事になるから
ここで出てくるのが「NDA結締」とかいう個人情報守秘義務の同意みたいなあれ。
これを同意するのに唯一 本名と住所の開示が要る。


3番目は実際に登録して見てみてくれ。
ここで説明しても実際見てみなわからんこういうのは。
クラウドワークスの回し者でも何でもないけど登録だけはタダやからな!

※ちなみに費用的なの一切かかってないです
唯一かかるの報酬振り込むときの手数料ぐらいちゃうかな。

実際の仕事の流れをざっくりと

今回の仕事内容は「WEBライター業」としていくら稼げたのかってのがメインなんだけど
そもそもWEBライターって何するの?って人にとりあえずざっくり説明。

最初の方にも書いたけどNEVERまとめみたいな
こういう感じの記事とかコラム書いたりする仕事ね。

例えば「芸能人の○○が結婚報告!」とかあのへんの記事もそうやね。
「社会人に喜ばれるプレゼント30選!」とか見たことある人もいるんじゃない?

アプリで言えば女性向けだとMERRY?とかの女子力高そうな美容系アプリ
あのへんも実は探してみたらライター募集してたりする。


で、実際の仕事の流れね。
これは本当に企業側に寄るんだけど。

・契約
・マニュアル付与
・Googleスプレッドシートに書いてほしいジャンルと記事一覧があるので
そこから書けそうなのを選んで執筆着手連絡。
・その記事についての構成書付与
・ワードプレスやWord、メモ帳とか指定された場所で構成書に沿って執筆
・納品

のパターンが多分多い。
ちなみに構成家って言うタイトルや見出しを作るお仕事もある。
大体の企業は構成の仕事も下請けに出してるからこっちは記事単価が安い。

もう一つは

・執筆ジャンルを選んで契約
・マニュアル付与
・構成指示なしでタイトルから全部自分で考えて執筆
・納品

の完全受注側にお仕事まかせます!タイプ。
こっちは基本的に単価は高い。その分当たり前だけど時間はかかる。

記事執筆について

大体は企業側からめちゃくちゃ丁寧なマニュアルが送られてくるから
それに沿って執筆するだけある意味簡単お仕事なんだけど。

当たり前な事を言うと「自分で調べてさらに文章や構成が似ないように気を付けて書く」
事が大事なんね。いや個人的にね。他の人は正直知らないしあんまり参考にしなくてもいいよ。

企業によってはコピペ判定ツールみたいなのを使ってるところもあるし
そこで60%ぐらいどっかのサイトと文章似てます!とかになると修正依頼来るわけ。


まあひとつ執筆構成書無しって体で【Twitter】ってお題で書くとしよ。

まず一つ目に
・タイトルと見出しの作成が必要になってくる。
ここらへんで大体どんなの書くか自分で決めとかないと後々ぐだってくる。※個人差


タイトル【Twitterの使い方と応用まとめ】
リーダー画像はりつけ
出だし「記事についてどんな記事かを簡潔に250文字程度」
大見出し「誰でも簡単に登録できるSNSツール」
画像貼り付け
テキスト入力(Twitterでどんなツール?とかでいい)
小見出し「登録の方法とは?」
テキスト入力。登録方法について箇条書きで紹介



大見出し「Twitterは誰でも簡単に使う事の出来る万能ツール」
画像はりつけ
テキスト。まとめの締めみたいなやつ。

※最近は「いかがでしたか?」とか使うの禁止されてるところ多いね

まあ大分適当に書いたけど気にせんでな!!!!!!!!!


で、2つ目
・テキスト入力にあたっての情報収集
今回紹介したいのはTwitterの使い方と応用がメインなので
当たり前だけど使い方について紹介するんね。

手順を1から自分で実際にやってきてみたり
他サイト参照にしてみたり。
まあ色々方法はあるんだけど絶対にコピペは禁止。不可。駄目ぜったい。

一番良い方法として『単語だけ抜粋する』のがオススメ。
単語は抜粋して文章は自分で考えて書く。
慣れないうちはこれだけ気を付けてたらいい。本当に。

個人差はあるので参考にはしてもこの記事を過信はしないように。

ちょっとこのまとめ作るの飽きてきた。
まああとは随時更新って事で。
文字多すぎて読みづらかったと思うけど堪忍な。

結局の所クラウドワークスでお小遣い程度は稼げた。
ちなみに本業有でやってるから一日大体作業時間2~4時間ぐらい。
どうでもいいけどネトゲ勢な為タイピングくそ早いのが自慢。
めっちゃどうでもよかったわ。忘れていいよ。


これ見て「クラウドワークス登録してみよう」とか
「WEBライターやってみよう」って思う人も多分いるとは思う。
「お小遣い稼ぎにでも試してみよう」とかね。

なんやかんや長々と書いたけどあくまで「一例」であって「絶対」ではないから
参考にするのは良いけど「絶対にこの通りなんだ」と過信しないように。

あと業務内容も様々だからね!一応言っておくけど!一例だからね!
あとは自己責任で頼む。責任はワイには取られへん。


って事で以上(';')

1