1. まとめトップ

米軍人96%が成功!2分で眠りにつく方法が凄い!

寝たいのに、疲れているのに、明日の予定があるのに、眠れない…。疲れが取れない人も多いと思います。そんな人におすすめの方法です。

更新日: 2019年06月25日

9 お気に入り 8327 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayki0811さん

寝たいのに、眠れない。

眠りたいのになかなか眠れないのは、とてもつらいもの。
しかも、「眠らなきゃ」と思えば思うほど、ますます眠れない…という経験をしたことがある人も多いでしょう。

昨日と今日は寝入りが悪いな~15分で一旦目が覚めてそのあと中々寝付けない感じ…口ちゅぱちゅぱするしげっぷはでてる…一回寝入れば次はすっと寝てくれるけど…またなく おっぱいいったんあげよ

手か足を揉んでもらわないと寝付けない体になってしまった…

快眠は作ることができる

夜に完璧な睡眠をとりたいと夢見ていると思いますが、それはそれほど難しいことではありません。
いい睡眠というのは、よく休めたと感じるものだけではありません。睡眠の質は、心身の健康と幸せに多大なる影響があります。

リラクゼーション・テクニックとは?

体をパートごとにリラックスさせてから、最後に10秒間、心を完全にリラックスさせるというものです。

2分で眠りに落ちる

米軍が使っているという、たった2分で眠りに落ちるのに役立つ特殊なテクニックがある。この便利なテクニックは、もともとは1981年に出版された『Relax and Win: Championship Performance』という本で明かされたもの。

やり方は?

ゆっくりと深呼吸し、顔の筋肉をリラックスさせる。額や顎、目の周りの緊張を解く。

体をリラックスさせる。まず始めに、肩をできるだけ低い位置まで下ろす。それから、片方の上腕と前碗を緩め、次にもう片方もそうする。

深呼吸して、ゆっくり息を吐き出しながら上半身をリラックスさせ、次に大腿から膝下まで脚の緊張を解く。

全身を10秒間リラックスさせたら、心をクリアにする。そのために、次のうちのひとつを使って、やってみよう。

・上空に青空が広がり、静かな湖に浮かべたカヌーに寝そべる自分をイメージする。

・真っ暗な部屋に吊った黒いベルベットのハンモックに乗っている、心地よく温かな自分をイメージする。

・「考えるな、考えるな、考えるな」と、10秒間何度も繰り返して言う。

一番大切な睡眠テクニック

アメリカ“陸軍”のアドバイスを紹介します。
安らかな睡眠をとるために最も重要なことは、自分に効くやり方を採用することです。自分の体に聞くことより、優れた魔法の処方箋はありません

合わせ技で良質な睡眠を…

1 2