1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

まじか…平成を彩った「歌姫」たちの今をご存知ですか?

宇多田ヒカルさんに浜崎あゆみさん、YUIさんに倖田來未さんまで…平成に大ブレイクした歌姫たち!実は今も輝きまくっている!!一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!

更新日: 2019年04月26日

9 お気に入り 142359 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

時代を超えて愛される歌声…今後にも期待!

critical_phyさん

楽しみすぎ…「宇多田ヒカル」さんの久しぶりの映像作品が完売!

宇多田ヒカルがデビュー20周年を記念して、昨年11~12月にかけて12年振りに開催した国内ツアー「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018」の模様が、6月26日からNetflixで配信される。

映像商品にスタッフの予想をはるかに超える予約がはいったそうで、「EC(Eコマース=ネット販売)では1日で完売してしまったそうです」などと報告している。

2010年に“人間活動に専念する” ための一時活動休止前ラストコンサートを行った横浜アリーナで幕開けし、デビュー20周年記念日の12月9日に幕張メッセで締めくくるという日程で行われたもの。全公演で14万人を動員。

伝説は衰えない…「浜崎あゆみ」さんのツアーが絶好調みたい!

1998年、「poker face」で歌手デビュー。以後、数多くのヒット作を世に送り出し、全盛期には宇多田ヒカルと共に「J-POP界の歌姫」と呼ばれていた。

2001年3月期において、所属レコード会社エイベックス社の売上高・利益の4割を稼ぎ出し、同年秋にアルバムの発売延期の情報が流れただけで株価が下落するなど、同社の経営状態を左右するほど看板歌手。

ファッションでは大きいサングラスやヒョウ柄、迷彩柄、ネイルアートのブームをつくり、女子高生のカリスマとして注目を集めた。

デビュー21周年を迎えた浜崎あゆみのアリーナツアー【ayumi hamasaki 21st anniversary -POWER of A^3-】が2019年4月7日にさいたまスーパーアリーナにて行われ、平成の世を魅了し続けた浜崎あゆみによる、平成最後のライヴが開催された。

5月1日、新年号「令和」に変わったその日から、全国ツアー<ayumi hamasaki TROUBLE TOUR 2019-2020 A -misunderstood->をスタートさせる。2020年まで続くこのツアーは、浜崎あゆみ史上初の試みとなるロングラン公演となることが告知されている。

最近ではインスタグラムでの活躍がめざましく、ネットニュースでも多く報道されており、更に人気に日がついている。

こんな声もあります!

衝撃的すぎる…流星のごとくブレイクした「YUI」さんの現在が話題に!

2005年2月23日、シングル「feel my soul」でソニー・ミュージックレコーズよりメジャーデビューを果たす。同曲が月9ドラマの主題歌に起用されヒットし、その名を知られるようになる。

主演映画も公開されていた。「タイヨウのうた」という映画。それなりにヒットした。クラスのカップルがみんなデートで観に行っていた記憶がある。

中規模公開の映画にも関わらず、興行収入11億円を突破するヒットとなる。6月14日には、映画の役とリンクさせた「YUI for 雨音 薫」名義で、5thシングル「Good-bye days」を発売。表題曲は同映画の主題歌に起用され、カップリングの2曲は同映画の挿入歌に起用。

2019年2月上旬、第4子となる女児を出産したことを報じられる。

2013年4月2日、アーティスト名をこれまでの「YUI」から小文字表記の「yui」に変更し、ロックバンド「FLOWER FLOWER」のボーカルとして、5月4日から活動を再開。

ソロ時代はアコースティックギターでの弾き語や、キラキラしたポップスを歌っていたイメージのYUI。ソロ時代でもエレキギターが印象的なロックサウンドもあったが、それとも音作りが違う。かなり攻めたアレンジ。

フラフラのアルバム買いたい、、、色々浮気したけどやっぱり俺の歌姫はYUIパイセンだ、、、命好きすぎる

快進撃が止まらない…「倖田來未」さんは今!

2000年11月「TAKE BACK」にて全米デビュー。全米ビルボードダンスチャートで最高位18位を記録。日本では同曲で2000年12月にデビュー。

1 2