1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

菅田将暉『アルキメデスの大戦』も!夏のおすすめ「マンガ実写化映画」

2019年夏公開のおすすめ「マンガ実写化映画」5作品のまとめ。『町田くんの世界』、『ザ・ファブル』、『ホットギミック ガールミーツボーイ』、『東京喰種 トーキョーグール【S】』、『アルキメデスの大戦』。

更新日: 2019年07月10日

5 お気に入り 9472 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『町田くんの世界』(6月7日公開)

『舟を編む』などの石井裕也監督が、第20回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した安藤ゆきの少女漫画を映画化した青春ラブストーリー。

勉強も運動も大の苦手だが、困った人がいると見過ごせない一風変わった真面目一直線の高校生・町田一の破天荒な日常やヒロイン・猪原奈々との恋の行方を笑いと涙満載で描く。

主人公の2人には、演技経験がほとんどない新人の細田佳央太と関水渚を抜てき。その脇を、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子と主役級キャストが固める。

◆『ザ・ファブル』(6月21日公開)

“殺し屋ファブル”が躍動する南勝久の人気コミックを岡田准一主演で実写映画化。

天才的な殺し屋が休業し、一般人として生活するさまを描く。

相棒ヨウコを木村文乃、ボスを佐藤浩市が演じるほか、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理ら豪華キャストが集結。カンヌをはじめ数々の広告祭で受賞歴を持つCM界の巨匠・江口カンが監督を務め、「20世紀少年」「GANTZ」の渡辺雄介が脚本を手がける。

◆『ホットギミック ガールミーツボーイ』(6月28日公開)

男女の繊細な恋の駆け引きを活写した相原実貴の同名コミックを堀未央奈主演で映画化。

凡な女子高生・成田初はごく普通の家庭で暮らしていた。幼なじみで昔から初の憧れの存在だった小田切梓。口は悪いが傷ついた初を励ましてくれる橘亮輝。初の兄で、ある秘密を持つ凌。初を取り巻く3人の男性との間で、彼女の心が揺れ動いていく。

メガホンを取るのは『溺れるナイフ』などの山戸結希。乃木坂46の堀未央奈がヒロインを演じ、『ソロモンの偽証』シリーズなどの清水尋也と板垣瑞生、『全員死刑』などの間宮祥太朗らが共演する。

◆『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)

「週刊ヤングジャンプ」で連載された石田スイによる人気コミックを原作に、窪田正孝主演で実写映画化された「東京喰種トーキョーグール」のシリーズ第2作。

人を捕食しないと生きられない喰種(グール)と人間のハーフになってしまったカネキが2つの世界のはざまで葛藤し、人間と喰種の共存に向けて闘う姿を描いた。

窪田正孝がカネキを演じたほか、ヒロインのトーカに山本舞香、カネキの宿敵である美食家の喰種・月山習に松田翔太が扮している。

◆『アルキメデスの大戦』(7月26日公開)

1 2