1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

朝ドラ復権&イケメン集結の先駆作『ゲゲゲの女房』が「夕ドラ」で再放送!

2018年から始まったNHK「朝ドラ」歴代作の夕方再放送(「夕ドラ」)。『カーネーション』『あさが来た』と名作が続き、2019年6月からは『ゲゲゲの女房』に決定。低迷期で打ち切りの危機にあった「朝ドラ」を復権させた記念碑的作品。現在に至るイケメン集結「朝ドラ」のはしりでもある。

更新日: 2019年09月06日

9 お気に入り 31323 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆1961年から放送されているNHKの「朝ドラ」

“朝ドラ”の愛称で親しまれてきた連続テレビ小説。 1961年の開始以来、2019年4月放送開始 「なつぞら」で100作目。

月曜から土曜までの週6日、NHK総合で午前8時台の15分番組として放送されている他、近年はBSプレミアムでも時間を変えて放送されている。初期には1年1作だったが、第15作以降は原則として半年に1作、東京と大阪で交互に制作されている。

「放送開始初期は家族のドラマだった」という朝ドラは、次第に“女の一代記”に変化。そして「明るく・元気に・さわやかに」という朝ドラ3原則を現在まで踏襲している。

◆民放連ドラが低迷する中、朝ドラは“一人勝ち”している

『なつぞら』(2019)

第3週平均視聴率22.6%(関東地区)

低視聴率作品が相次ぐ現在のドラマ界の中、NHKの朝ドラ(連続テレビ小説)だけが、好調を維持する状況が続いている。

一部で言われる“朝ドラブーム”は決して大げさではなく、一人勝ちと言っても差し支えない状況です。

◆そんな朝ドラは昨年からは地上波再放送”夕ドラ”を開始

『カーネーション』(2011)

歴代朝ドラの中でも傑作に挙げる人が多い

NHKは2018年4月から、連続テレビ小説を午後4時20分からNHK総合で再放送する。朝ドラが夕ドラとして再登場するわけだ。

第1弾は昨年4月にスタートした11年後期の傑作「カーネーション」。異例の編成として注目を集めた。現在は昨年11月ににスタートした15年後期「あさが来た」が第2弾として再放送中。

この時間帯は番組宣伝などが放送されているが、午後の4時、5時台は民放の情報番組の視聴率争いが激化していて、そのあおりでNHKの「ニュースシブ5時」は苦戦を強いられている。連続テレビ小説で呼び込み、そのまま「シブ5時」につなげようという思惑なのだろう。

◆そして6月からの“夕ドラ”は『ゲゲゲの女房』に決まった

NHKは26日、過去の連続テレビ小説を総合テレビの月~金曜の夕方に帯で再放送する第3弾として、2010年前期「ゲゲゲの女房」が6月17日にスタートすると発表した。

「ゲゲゲの女房」は女優の松下奈緒がヒロインを務めた朝ドラ通算82作目。「ゲゲゲの鬼太郎」などの妖怪漫画の第一人者・水木しげる氏の妻・武良布枝さんの自伝を原案に、夫婦の軌跡を描いた。

脚本は後に13年の大河ドラマ「八重の桜」、15年のTBS「コウノドリ」などを手掛けた山本むつみ氏。主題歌は、いきものがかりの「ありがとう」。

◆低迷期だった朝ドラ復活のきっかけとなった作品

朝ドラ評論の第一人者・木俣冬氏の著書。『ゲゲゲ』と同時期のSNSと朝ドラのリンク、『あさイチ』効果なども指摘。

「ゲゲゲの女房」から放送時間が午前8時15分→午前8時に繰り上がり、朝ドラ復権の転換点とも位置付けられる。

勤務先の始業時間が9時とすれば、8時15分よりも8時開始のほうが見る機会が多いのは当然と言えます。また、この開始時間は、中高生やサラリーマンにとっても利便性が高まったと考えられます。

『ゲゲゲの女房』より前の朝ドラは、平均で15%を切る状態がずっと続いていたこともあって、いったん“朝ドラ”という枠そのものを終了したほうがいいのでは、という動きもありました。『ゲゲゲ』のヒットで、一気に朝ドラが息を吹き返した。

のちに流行語大賞を獲得するなど、その年の社会現象になるほど話題作となった『ゲゲゲの女房』だが、『ゲゲゲ』の成功によって、作品の内容やクオリティ、出演者にかかわらず、8時から必ず朝ドラを見る視聴習慣の層が戻ってきた。

◆イケメン活用「朝ドラ」のはしりでもあった

『ゲゲゲの女房』(2010)

左から斎藤工、柄本佑、窪田正孝。向井理演じる水木の弟子役で、いずれもブレイク前。

朝ドラにイケメンが集結するようになったのは、一体いつの頃からなのか。「漫画家・水木しげるの妻の波乱万丈の半生を描いた『ゲゲゲの女房』(10年)が、最初ではないかと言われています。」

ヒロインは松下奈緒だったが、女性視聴者の心を奪ったのは水木しげる役の向井理のほうだった。向井は『ゲゲゲ~』で大ブレイクし、いまに至る。その『ゲゲゲ~』で漫画アシスタント役をしていたのは窪田正孝と柄本佑だった。

斎藤工・杉浦太陽・星野源らも起用

1 2