1. まとめトップ

超睡眠にテクノ法要…8回目のニコニコ超会議がカオスな件

8時間寝るブース、お経を唱えるブース、Vtuberはラー宣し、とある企業は手作りシウマイで飯テロ、そこに令和おじさんがくる…。ニコニコ超会議ってこんな感じだっけ?

更新日: 2019年04月27日

2 お気に入り 3158 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・今年で8回目を迎えたニコニコ超会議

「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに開催する、ユーザーが主体となるニコニコ最大のイベント。

昨年の会場来場者数は過去最高の16万1,277人を動員し、ネット視聴者数612万1,170人を記録した。

中には「超平成・超令和」ブースを設けるなど、“平成最後”を飾るイベントとして、ニコニコらしさにあふれた企画が多数用意

▼ちょっと変わった企画、ブースの紹介

・KADOKAWAブースは異世界を体験できる

今年は、異世界を再現した「ISEKAI TAIKEN」ブースと、巨大本棚が目印の「ありがとう平成! よろしく令和! ニコニコカドカワブックフェア」ブース、2つのブースを展開

ISEKAI TAIKENブース(ブース番号:ホール2 A-18)は、コミックやノベルのなかでよく登場する「異世界」を体験できる。見たり、聴いたり、触ったり、写真を撮ったりして、異世界を楽しめるとのこと。

ブース来場者全員に「異世界冒険の書」(ノート)をプレゼントする。なくなり次第終了とのこと。

【「ありがとう平成! よろしく令和! ニコニコカドカワブックフェア」ブース】 高さ10mの超巨大本棚が会場内に登場!なんとここには、平成のうちに発行されたKADOKAWAの本が(だいたい)全部展示されているんです!まさに圧巻 #超会議2019 pic.twitter.com/SLTJm7pfY2

・初の寝るブース『超睡眠』が登場

開催日両日、 「ニコニコ超会議」公式サイトから応募・当選された方(各日2名様)に、コンディショニングマットレス[エアー]の最上級モデル、[エアーSX]マットレスで8時間ガチ寝していただきます。ガチ寝の様子はニコニコ生放送にて配信

このような企画で、当初は応募者が集まるか不安だったと担当者は明かすが、261人が応募した。予想を上回る応募者の数に、「若い人に西川の寝具を使ってみたいと思ってもらえたのかもしれない」と推測している。

・一風堂はVtuberを使ってプロモーション

もも。さんは力の源グループのスタッフが「カスタムキャスト」のアプリを活用し、コンセプトからデザインまで社内で企画して誕生したVTuber

未知の可能性を秘めた見習い猫耳天使で、世界中に食の楽しさを伝えることを使命としています。白丸のような純粋さと、赤丸のような情熱を持ち合わせ、今日も修行に励んでいるとのこと。

「超一風堂ブース」では、”無限の可能性を信じ、挑戦し続ける存在でありたい”という想いから、今回の新作ラーメンが誕生

革新と伝統、技術と情熱、一風堂のありとあらゆる要素を融合させた平成最後の新作『超♡一風堂∞らーめん』を限定販売

おかげさまでお客様に大勢並んでいただいてます! 左側のコーナーは撮影ブースとしても使えますので、皆さんぜひお気軽に♪リアル「もも。」(ももまると読みます)もいますよ(^^) #超会議2019 #超一風堂 pic.twitter.com/NIK1BsbdBq

・因みに崎陽軒は初出展で「超シウマイ弁当」

1 2