1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

平成を振り返る!『冬のソナタ』から『半沢直樹』まで「ドラマ」名作7選

平成から令和へ変わる今、平成(1989-2019)を懐かしむ、一大ブームとなった日本のドラマ名作7作品。『ずっとあなたが好きだった』、『家なき子』、『ショムニ』、『冬のソナタ』、『あまちゃん』、『半沢直樹』、『おっさんずラブ』。

更新日: 2019年05月15日

1 お気に入り 2794 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ずっとあなたが好きだった』(1992)

脚本:君塚良一
プロデューサー:貴島誠一郎
出演:賀来千香子、布施博、宮崎ますみ、佐野史郎、中村久美、坂井真紀、高田敏江、橋爪功、野際陽子

“冬彦さん”ブームを生んだ、賀来千賀子、佐野史郎主演による異常恋愛ドラマ。見合い相手のエリート銀行マン・冬彦と結婚した美和。幸せな結婚生活が始まるはずが、夫は極度のマザコンだった…。

「ずっとあなたが好きだった」は冬彦さん現象を巻き起こした名作ドラマ #オールスター感謝祭

野際陽子と佐野史郎の歪んだマザコン物語こと『ずっとあなたが好きだった』は今の時代でも通用する時代を超えた名作。この時代だったかこそオタクやマザコンというアイコンで充分だったが、今だと完全に資本社会での歪んだ家庭風景の一角だな。野際陽子さんのアドリブ演技、恐るべし。 #金スマ

◆『家なき子』(1994)

脚本:高月真哉、いとう斗士八
出演:安達祐実、内藤剛志、保阪尚希、深浦加奈子、細川俊之、京本政樹、小柳ルミ子、田中好子

天使の顔をした11歳の少女は「金」しか信じない悪魔だった!?貧乏と世間の冷たさの中で育った相沢すず(安達祐実)は金に異常に執着するように。家を失った彼女は親類を渡り歩くが、その先々で受けるイジメと闘いつづける。

最近「家なき子」を見直してるんだけど、安達祐実の演技と各話のサブタイトルが秀逸すぎて。第2話:悪魔の誕生日!継母のいじめ!! pic.twitter.com/tgJUpeH67s

家なき子見てるナウ(>人<;)久しぶりに号泣!!安達祐実さんて天才だなって今見て改めて思った☆名作だわ〜☆メロ

◆『ショムニ』(1998)

脚本:橋本裕志、高橋留美
原作:安田弘之
出演:江角マキコ、宝生舞、京野ことみ、櫻井淳子、戸田恵子、高橋由美子、森本レオ、高橋克実

OLの掃き溜めと呼ばれている、満帆商事総務部庶務二課、通称ショムニ。「女の価値は男の数」と言い切ってしまう坪井千夏を中心に、オチこぼれ女子社員6人が、社会常識や会社内の上下関係にとらわれている情けない男達をばっさりと切り捨てていく痛快ドラマ。

「ショムニ」ってめっちゃ笑える。コメディの傑作だ!!でも笑えるだけじゃなくて人生の大事なことを毎回教えてくれる♪

◆『冬のソナタ』(2003 *日本での放送開始)

監督: ユン・ソクホ
出演: ペ・ヨンジュン, チェ・ジウ, パク・ヨンハ, パク・ソルミ

一大ブームを巻き起こした韓流ドラマ。心に深い傷を負った女性・ユジンが、かつての恋人にそっくりな男に出会い…。

『冬のソナタ』最終話、分かっていてもやっぱり号泣なう。全20話の重みがあるし、ドラマが終わって欲しくない気持ちもあるし。何年ぶりかに見直してもいい。名作ってこういう作品のこというんだろうなぁ…

高須「『冬のソナタ』は馬鹿にできない」 堀田「メロドラマとしての最高傑作です」 高須「チェジウがだんだんかわいく見えてくんねん」 堀田「また舞台が冬なのがいいんですよね」 #渋谷のナイト

◆『あまちゃん』(2013)

脚本:宮藤官九郎
出演:能年玲奈、小泉今日子、宮本信子、松田龍平、橋本愛、福士蒼汰、薬師丸ひろ子、ピエール瀧

能年玲奈主演によるNHK朝の「連続テレビ小説」。夏休みに母の故郷である岩手県北三陸市に初めてやって来た東京育ちの高校生・アキ。彼女はそこで、現役で海女を続ける祖母と出会う。

紅白歌合戦の『あまちゃん』コーナー(第157話)が朝ドラと同じく尺が15分間だったことを知って驚愕。生放送で生ドラマをぶち込むなんてもう… pic.twitter.com/8ayhMOrCla

「あまちゃん」 王道の一代記ではなく、わずか数年間の物語で、あれだけ笑えて泣けて応援したくなるドラマが描けた。 まさに50年に1本の傑作だったと思います。 最近の「朝ドラ」、その人気の理由は?(碓井広義) - Y!ニュース bylines.news.yahoo.co.jp/usuihiroyoshi/…

◆『半沢直樹』(2013)

原作:池井戸潤
脚本:八津弘幸
出演:堺雅人、上戸彩、及川光博、香川照之

堺雅人主演、型破りのバンカー・半沢直樹の活躍を描いた大ヒットドラマ。バブル期に大手銀行に入行した“バブル入行組”の半沢が、葛藤と苦悩に満ちた戦いを繰り広げる。

今から4年前の2013年9月22日(日)は半沢直樹最終回放送記念日。 やっぱ大和田常務の土下座シーンは衝撃やった… #今日は何の日 #半沢直樹 #最終回 #堺雅人 #香川照之 pic.twitter.com/GVhCjIODwC

1 2