1. まとめトップ

【2泊3日】お腹いっぱい☆楽しい♪函館旅!【Aqours聖地巡礼】

☆aqoursも行ったよ!函館!!!八幡坂、ラッキーピエロ、函館駅、函館山etc...。美味しいものがいっぱい!楽しい!素敵!!!そんな、函館物語。2泊3日で巡ってきました。

更新日: 2019年05月08日

2 お気に入り 3153 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ayukyochiさん

北海道へ行こう・・・

☆春。花見が終わった東京。違う桜もみたいと、北海道へ旅立つことへ。
☆”北海道はでっかいどう”と言う様に、何処に行ってよいか迷うが(普通は)、そこは、アニメヲタクなら、アニメ’ラブライブ!サンシャイン!!’でも出てきた’函館’に決定!!!

交通ルート

空港から出発!!!

☆さて・・・あまり得意でない空の旅。目指すはまず、空港。
☆自宅からは、電車を乗り継いで品川→京急線ルート。浜松町からモノレールルートも良い。

☆空港好き女子(男子もいますが)が訪れる展望デッキへ。この日は、ゴールデンウイーク前で人も少なかった。
 ちなみに、筆者は今は統合している羽田の高校だったので、結構若い頃から飛行機は見ていた(下から)。
☆空の旅は、気軽だが、日本には空港が101(2019年現在)あり、結構な飛行機が出てると思うとスゴイ。

☆なんと、贅沢にもJAL!格安飛行機が最近は話題だが、安心するJAL! 旅行シーズンの時期外れだと、結構、安いプランがある。 行った時は、G.w.前で飛行機+宿、1泊と2泊の値段が変わらないという謎プランで行った!

☆飛行機が苦手な人なら、離陸時は緊張します・・・。夕方から出発のコースでも、4月下旬の空は明るかった。

函館到着!!!

☆看板は、空港の玄関。飛行機を降りたって、’着いた!’と実感出来る。
☆東京から函館まで、空路で1時間ちょっと。早い。

☆タクシーや、ホテルの出迎え付きのバスなんかもあるけど、路線バスが、だいたい支流。

ベイエリア

☆やはり、海に囲まれた北海道。海での夜景、最高。船のイルミネーションがキレイ。

☆看板も出ているし、明るい内でも歩けるが、お店が閉まってしまった時間でも夜景を見ながらただ、ひたすら感傷に浸れる。

☆夜にこそ見たい、赤レンガ倉庫。ムードがある。
☆この日は、夜の8時頃でも人通りは少なかった。4月下旬といえども、寒かった。

☆雪が降っていたら、再現ごっこ出来ますねwww。

八幡坂

☆函館の観光スポットの1つ。坂の上には、協会などがあり、夜に見ると神秘的である。

☆9話で踊るシーンにも登場したこの景色。

☆実際行ってみると、夜だと夜景も綺麗だが、坂の上に行くにつれて寒い。
☆もちろん、坂の上の登りきった処にある理亞ちゃんの高校も写真に収めた。

ラッキーピエロ&ハセガワストア

☆ハセガワストアは、函館市民御用達のコンビニ。ラッキーピエロ(ラッピ)はハンバーガー屋さん。
☆ラキピがあれば、他のハンバーガー屋さんチェーン店は要らないと言われるほどの安さと美味さ。

ハセガワストア(ハセスト)

☆焼き鳥なのに、豚肉!ボリューミーな焼き鳥弁当!ラッピの後でも、お腹に入る美味しさ!?
☆函館コンビニチェーン店ハセストとセコマ(セイコーマート ハセストと提携)には、旅行中、沢山お世話になった。オリジナル商品もあるので、お土産にした。

ラッキーピエロ(ラッピ、ラキピ)

☆メニューの多さ!道南地区のハンバーガー屋さんだが、ハンバーガーだけでなく、カレーライス、オムライス、カツ丼etc…とメニューが豊富!豊富なのに、安い!

1 2 3 4