1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ネガティブにならないためにはどうすればいいのか

失敗をするとネガティブになります。仕事や恋愛が上手くいかないときもそうなります。ネガティブにならないためにはどうすればいいのか、についてまとめます。

更新日: 2019年04月29日

21 お気に入り 6565 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ネガティブにならないためにはどうすればいいのか、についてまとめます。

fwriterさん

▼ 自己を客観視する

自分を「客観視」することで、心に余裕が生まれます。「別の角度」から自分を見るだけで、それほど落ち込まなくて済むのです。

症状が身体の生理的な反応であることを客観的にとらえることができるようになれば、うまくコントロールができるようになるきっかけ

▼ 失敗を認める

切り替えができないことを物語っています。そこをふっ切るためには「一度終わらせる」作業が必要になります。それが「失敗を認める

▼ 自分の守りを解く

基本的に自分が中心になっているので、無意識のうちにその自分を守ろう、守ろうとするあまりに、「こうなるのではないか?ああなる

▼ まだ大丈夫だと思う

他にも手はあるし、他にもやれることはあるし、他にもやり方というものはある。1個がダメでも、他がある。そういう風に常に「まだ

▼ あらかじめ想定しておく

失敗や挫折は想定内。だから、それが起こらないように準備もするし、実際にそうなっても「やはり起こりましたか」と気にせずにいら

▼ 自分を過大評価しない

最初から自分のことを過大評価せずにいるほうが、ダメな結果だったとしてもすんなり受け入れられる。よって次に進むフットワークも

▼ 完璧を目指さない

満点なんて、星空だけで充分や。満点取れたら誰だって嬉しい。だからそこに行かないと嬉しいと思えなくなるのかもね。満点なんて星

▼ 自分の価値と切り離す

あ、今、自分の価値と結びつけちゃってる」と気づくことです。すると、早めにリカバリーできるかと思います。「失敗と、自分の価値

1 2