1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

靴や中敷きを海外から輸入して販売しています。中でも革靴は欧米人と日本人の足の形が違うため、REGALのように日本製の革靴は、とても履きやすくて丈夫で長持ちします。

daisunaさん

リーガルは創業100年以上を誇る日本の靴メーカーです。元々は日本製靴株式会社という名前で発祥した会社です。リーガルの靴は機能性はもちろんのこと、値段も10000円台から手に入れることができてコスパもいいので、おすすめの靴です。

気になるREGALの履き心地は?

日本人と欧米人では足の形が違い幅が広い傾向があります。日本人の足の幅はEが平均ですが、欧米人はBが平均です。足の幅は(幅が狭い)A→B→C→D→E→EE・・・(幅広)と変わっていきますので、ヨーロッパの靴がどれだけ日本人に足に合わないのかが分かると思います。

欧米人の靴を履いても幅が合わず靴擦れや足が疲れやすくなったり、捻挫などの障害を引き起こす可能性があります。靴を合わせるなら国内メーカーがベストなのです。

どんなにいい靴を履いても、サイズがあっていなかったり、足の形に合っていないと靴擦れになります。また革靴の中で足が動いてしまうと、歩きにくいだけではなく、疲れやすい原因となります。
試しに靴ひもを緩めて歩いてみるとわかると思います。

その点、REGALは日本人の足の特徴である、甲高幅広に対応している革靴が多いので、足にフィットして履きやすいのが特徴的です。

リーガルのウイングチップ。カジュアルでも合わせやすいし、履き心地も良い。 pic.twitter.com/5Yab33y5Xt

今履いてる靴は、全てリーガル。 やっぱり履き心地が良いし、手入れすれば永く履ける。 以前、安い靴と同時期に履いてみて検証したが、安い靴は三倍速でヘナヘナになった。 安かろう悪かろうは結局高くつくな。 そんな某の最終目標は、ジョンロブ。 毎日500円玉貯金したら、2年で買えるな。

@no_nonta @k_yu_ji @taibi1028 日本人なら本来、日本人の足型で作られた日本製のリーガルみたいなメーカーの靴を選ぶべきなんだろうね… でも、ただ単にステータスの為に英国製やイタリア製のお靴を選ぶ人もいる。日本人の足に合いにくいのに… 履き心地とか足の為という意味では、しっかりとした国産メーカーのほうがいいよね

おすすめのREGAL革靴-モデル毎にご紹介

リーガルは履き心地がいいのはもちろんのこと、長く履くことができるのでトータルのコスパを考えるととてもお買い得です。
ネット通販では2000円台の安い革靴も売っていますが、リーガルのほうが長く使えることが多いので、結果的にコスパが良くなることが多いようです。

REGAL315R

REGAL315Rはいまだに根強い人気があるREGALのモデルです。ロングノーズでスマートな形なので、スーツと合わせるととてもスタイリッシュに履きこなすことができます。

実際に履いてみた人の感想を見てみると、履き心地がいい、高級感がある、すっきり見えるといった声が多いのが特徴的です。

REGAL 25ARBE

REGALの25ARBEは傷がつきにくいと話題のモデルです。営業をしていると革靴を地面などにぶつける機会も多いと思います。そのたびに傷だらけの革靴を見て残念な気持ちになりますよね。そんな方にはREGAL 25ARBEがおすすめです。

REGAL25ARBEで多い評価としては、高級感がある、履き心地がいい、傷に強い、傷がつきにくいといった声がとても多いです。
革靴の傷に困っていた方に是非お勧めしたいモデルです。

リーガル122R

リーガル122Rはまさに王道と言えるリーガルの代表作です。深みのある色使いで高級感があって、ビジネスにお勧めの革靴です。

履き心地がいいという意見がとても多く、毎日歩くビジネスマン向けに開発されたおすすめの革靴なんです。

リーガルの122R。かっこいいから早く履いて出かけたいけど、ジャストサイズすぎてキツいので、しばらくルームシューズにして慣らすことにした。 こんなにかたいルームシューズ初めて。 pic.twitter.com/H0snkbgMBd

リーガル011R AL

リーガル011RALはスタイリッシュなデザインとクッション性が良くて履きやすいリーガルのモデルです。
シャープなシルエットでスーツに合うおすすめの革靴です。

使ってみた人の意見を見ると、50%以上が履き心地がいいという意見でした。履き心地を重視して開発されたおすすめの革靴です。

ストレートチップです。定番ですが初めてかいました。 - リーガル ストレートチップ 011R AL http://htn.to/nQU6Aj

1