1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー
23 お気に入り 12868 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼今から押さえておきたい夏の映画

連続殺人鬼を追う少年たちの冒険を描いた青春ホラー「SUMMER OF 84」が、「サマー・オブ・84」の邦題で8月3日に公開。

1984年夏のアメリカ郊外を舞台に、近所に住む警察官が連続殺人犯なのではという疑いを抱いた15歳のオタク少年が、3人の親友とともに極秘捜査を開始する。

徐々に事件の真相に迫るも、犯人の魔の手はついにデイビーたちを襲う。やがてデイビーの行く手に待ち受けていたのは、想像をはるかに超えた恐ろしい現実だった…。

映画『サマー・オブ・84』日本版予告 解禁! 1984年の夏、郊外の田舎町に暮らす 15歳のオタク少年・デイビーは 隣人が連続殺人事件の犯人ではないかと 3人の親友と独自の捜査を始めるのだが、 その先には恐ろしい現実が待ち受けていた…。 令和 元年 8月3日より 新宿シネマカリテほか順次公開 pic.twitter.com/D6fz9PoxT6

今も素晴らしい映画あるし、今後も期待大な映画は山ほどあるけど、なんか80年代の映画(特にホラー)って凄い懐かしさある中でも斬新さあって、それぞれがそれぞれの色があって、なんか素敵だなーってやっぱり思って。 総じて、そんな情緒なハイブリッド作『サマー・オブ・84』は楽しみってことです。 pic.twitter.com/qWhfJgGkGk

▼覚えておきたい情報としては・・・

監督は、ROADKILL SUPERSTARS(RKSS)というユニット名で数多くの短編を製作、“BMX版『マッドマックス』”とも評されたSFアクション『ターボキッド』で長編デビューを飾ったフランソワ・シマール、アヌーク・ウィッセル、ヨアン=カール・ウィッセル。

「ルイの9番目の人生」のショーン・ウィリアムソンらが製作に名を連ね、グラハム・バーチャー、ジュダ・ルイス、ティエラ・スコビー、リッチ・ソマーが出演した。

▼今作は懐かしいジュブナイル映画

「子供らしい」「少年期の」「少年少女の」といった意味を持つ英語。

子供時代にしか味わえない恋や冒険を思い出して、ワクワクしたりちょっと切なくなる。

本作は、『グーニーズ』『スタンド・バイ・ミー』など10代の若者たちを主人公にしたジュブナイル映画と、『13日の金曜日』『エルム街の悪夢』などスラッシャー映画と呼ばれるホラー&スリラーが量産された、1980年代アメリカへのオマージュを捧げた作品。

“SUMMER OF 84 ” めちゃくちゃ面白そうなのきた!! 「IT」「グーニーズ」「スタンド・バイ・ミー」「ストレンジャー・シングス」好きにはたまんない設定 絶対観に行く!!✨✨ #movie #summerof84 #サマーオブ84 pic.twitter.com/bF1V7Bubue

ふぉぉ、ジュブナイルxホラーだって。おもろそう。 - オタク少年たちのホラーな青春。 『サマー・オブ・84』日本公開 80年代にオマージュを捧げるジュブナイル・スラッシャー horror2.jp/28812 #ホラー通信 @horror2_より

「サマー・オブ・84」1980年代のスラッシャー映画やジュブナイル映画をオマージュしまくった映画、今年日本夏公開!オタク、不良、デブ、メガネ、異色な4人の少年たちが隣に住む警察官を連続殺人犯と疑い極秘捜査を開始!めっちゃくちゃ面白かったから是非観てな! pic.twitter.com/IBtRtn1009

『サマー・オブ・84』ポスター!1980年代のジュブナイル&スラッシャー映画にオマージュを捧げた青春ホラーの傑作が誕生!?ジュブナイル映画大好きしかも80年代風とか!定番の太っちょ君とメガネ博士タイプもいてますね8月公開予定! pic.twitter.com/rYybMERNuN

▼っということでこんな事が起きます!

ついに犯人の魔の手がデイビーたちに襲い掛かり、鬼気迫る4人の表情と不気味なBGMが恐怖を加速させる。

1 2