1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

撮影または編集した動画を家族や友人などに共有したりするときに役立つオンラインストレージサービスをまとめます。

wltg17さん

オンラインストレージとは?

オンラインストレージとは、利用者にファイルを保管するためのストレージ(外部記憶装置)容量を貸し出すインターネット上のサービスです。インターネットに接続する環境があれば、いつでもどこからでもハードディスクと同じようにファイルの閲覧、コピー、変更、修正、保存、削除などが自由に行えます。また、ファイルの保存先としてはもちろん、バックアップ先としての利用、あるいはファイル共有などに使用することが可能です。

Googleが提供しているサービスなので、 Google+や Google Docsなど、そのほかの Googleのサービスと連携させることができます。ファイルの変更履歴は30日間保存されるので、内容の変更も簡単です。なお、 Googleドキュメントと、ほかのユーザーと共有しているファイルは、容量としてカウントされません。

ShowMoreは画面録画と動画の保存や共有ができるワンストップサービスです。動画にパスワードをかけて限定公開できるので、動画を特定の人に共有したい時には便利です。

特徴:
フリーオンライン画面録画機能を搭載
再生リストの共同管理が可能
アップロードした動画を外部サイトに埋め込める
パスワードをかけて限定公開できる

特徴:
マイクロソフト社が提供する個人向け、ビジネス・法人向け両方を網羅したオンラインストレージサービス
自社内・自社外を問わずファイルを他人と共有することできる
オフライン状態でもアクセスすることができるため、ファイルやデータを常に確認することができる

『Dropbox』はファイル形式で様々な書類やデータを管理していけるオンラインストレージアプリで、共有者を設定したりリンクを作成できる点に特徴があります。リスト形式とグリッド形式でファイルを表示させられるので、各ユーザーに合わせてフォルダー整理していくことが可能ですし、データをダウンロードしておくことでオフラインでも素早くアクセスできるのが『Dropbox』を扱う利点でしょう。

無料で 50GB まで使える大容量クラウドストレージ。
シンプルなインターフェースの使いやすいオンラインストレージで、ファイルやフォルダを最大で 50GB まで保存しておくことができます。
エクスプローラからのドラッグ&ドロップアップロードや、ファイル検索機能、指定したファイルやフォルダを第三者に公開する機能、特定のフォルダを他の MEGA ユーザーと共有して使う機能... などが付いています。

1