1. まとめトップ

2019年4月末現在、日本株総合利回り(株主優待+配当)BEST3 #株主優待 #桐谷さん

【資産運用】2019年4月末現在、日本株総合利回り(株主優待+配当)ランキングBEST3をまとめた。hiragihikariが株を数百銘柄保有している中で、個人的に良いあるいはよかったと思えるものをランキング付けしております。個人的主観が入っておりますのであしからず。。。(JT、イオン、日本ハウス)

更新日: 2019年05月01日

3 お気に入り 2872 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【資産運用】2019年4月末現在、日本株総合利回り(株主優待+配当)ランキング

hiragihikariさん

初めに

このランキングBEST3は、2019年4月30日現在で配当+株主優待で総合的に見たときに個人的に良いなと思うBEST3であり、主観が入っております。

☆ランキング☆

第1位:JT(2,576円/2019年4月30日現在、配当利回り5.98%)

JTの株主優待が届きました。 200株2000円相当です 5月の朝パン+スープはこれで充実しそうです。 日経平均に比べタダ下がりですが、優待貰ったらホールドしとこかと思ってしまいますね。 さて、買い増しはいつにしよう しばらくは底なし沼から出れそうにないかな… pic.twitter.com/hBV1NS5eIs

JT(日本たばこ産業)は株価こそ下落しているものの(2600円前後)、配当利回りが5.98%とえげつなく高い!
また、半年に一度の配当に加えて、株主優待でお米等のセットが選べることで配当+優待狙いで株を今後買っていきたいという人にオススメ!

第2位:イオン(株)(2,054.5円/2019年4月30日現在、配当利回り1.75%)

田舎民の雨天休日はイオンラウンジでただコーヒー。 pic.twitter.com/9yQkzhY7HV

イオンラウンジ

イオンもJT同様株価こそ下落基調ではあるにも関わらず、配当利回りが1.75%と配当利回りだけを見るとあまりお買い得感がない。
しかしながら、配当に加えて、株主になるとオーナーズカードがもらえる。
オーナーズカードでできることは色々あるが、2つ大きなメリットがあるのでご紹介したい。
①イオンラウンジが”無料”で利用できる。
珈琲やお菓子が無料で飲食できるイオンのラウンジが利用できる。
②イオンの食料品店等で、オーナーズカードで会計すると、3%がキャッシュバックされる。
(例:10000円の商品を購入→☆300円が現金でキャッシュバック☆)
このため、”イオンをよく利用する人”に強くオススメ!

第3位:日本ハウスHD(株)(454円/2019年4月30日現在、配当利回り5.50%)

最低投資金額は45.4万円と少し金額はかかるが、配当利回りは5.50%と第一位のJTとそん色ない水準にある。さらに、株主優待のカレーは絶品の声が多く本格的なカレーギフトセット4点を年に一回頂ける。配当+優待を頂きたい方にはぜひおすすめ!

まとめ

今回紹介した銘柄に共通して言えることは、配当+優待が総合的に良いと判断したもの。
このため、配当が減るあるいは優待が無くなる、なんてことになれば株価は下がってしまうため、配当と優待の変更には目を光らせ今後も注意してみていきたい。

関連リンク(こちらも併せてどうぞ!)

1