1. まとめトップ

アメリカ初の殺人裁判の現場、Manhattan Wellとは?

アレクサンダー・ハミルトンとアーロン・バーは、アメリカ初の殺人裁判を行った弁護士でした。そんな彼らが扱った殺人事件の殺人現場は、マンハッタンにある井戸でした。その呪われた場所は、今でも存在するようです…。

更新日: 2019年04月30日

0 お気に入り 183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

アレクサンダー・ハミルトンとアーロン・バーは、アメリカ初の殺人裁判を行った弁護士でした。

その事件の犯人はLevi Weeksという男性で、婚約者をこの井戸(Manhattan Well)に投げ落とした罪で裁判が行われます。

Leviが井戸の測定をしていたのを見た目撃者や、婚約者と歩いていたのを見たという証言があったにも関わらず、彼の兄が裕福でコネがあったために無罪となります。

↓↓↓↓↓詳しい事件内容については、次の記事をご覧ください↓↓↓↓↓

Manhattan Wellはどこにあるのか?

129 Spring St
New York, New York, 10012
United States

The Manhattan Bistro above the site is also now closed, but it is visible in the lower level of a clothing store called COS.

現場(井戸)の上に建つマンハッタン・ビストロ(Manhattan Bistro)は閉店してしまったが、その下にあるCOSという名前の洋服店でその井戸を見ることが出来る。

The well is not open to the public, but it is sometimes accessible upon special request provided its status as one of the Travel Channel’s “10 Most Haunted Places in America.”

この井戸は一般公開されていないが、「アメリカの最も呪われた10の場所」の1つとして紹介される場合に、特別に公開されることがある。

1