経済が崩壊したとき、なによりも大事なのはその日を生き抜くこと、そして物々交換に供することのできる商材を確保することです。

貨幣が信用できなくなれば、現物を持つ者だけが取引を行うことができます。