日本円が崩壊した場合、中期的には米ドルが通貨として使われる可能性があります。国内にそれなりに存在し、人々が信用する可能性が高いからです。

金塊などでは鑑定ができないため、即時決済に使いにくいので、米ドルなどの外貨を一定量確保しておくことが大切です。