1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『X-MEN』シリーズ最新作も!6月公開のおすすめ「アクション映画」

2019年6月公開のおすすめ「アクション映画」5作品のまとめ。『メン・イン・ブラック インターナショナル』、『X-MEN:ダーク・フェニックス』、『神と共に 第二章 因と縁』、『無双の鉄拳』、『デリバリー』。

更新日: 2019年06月21日

4 お気に入り 11911 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『メン・イン・ブラック インターナショナル』(6月14日公開)

地球に生息するエイリアンを監視する秘密組織「MIB」のエージェントたちの活躍を描く人気SFアクションコメディ「メン・イン・ブラック」シリーズの4作目。

敏腕だがいいかげんなHとエリート新人Mのコンビが、地球に迫る危機に挑む。

監督は『ストレイト・アウタ・コンプトン』などのF・ゲイリー・グレイ。HとMを、『アベンジャーズ』シリーズなどのソー役でおなじみのクリス・ヘムズワース、『クリード』シリーズなどのテッサ・トンプソンが演じる。

メン・イン・ブラック 新作が出るんですね!楽しみだー!6月14日(金)公開 youtu.be/ZR07Hp_HdjU

MIBの新作予告見たけど面白そう‼️楽しみ! 『メン・イン・ブラック:インターナショナル』 youtu.be/5dzQyW0Czpo

◆『X-MEN:ダーク・フェニックス』(6月21日公開)

マーベルコミック原作の大ヒット作「X-MEN」シリーズの7作目で、原作コミックでも重要な作品として名高い「ダーク・フェニックス サーガ」を映画化。

ジーンの裏の人格でありマーベル史上最強にして最悪のダークヒーロー“ダーク・フェニックス”を描き出す。ついに降臨した破格的パワーを持つダークヒーローとX-MENの戦いが、圧倒的スケールと壮大なアクションで繰り広げられる。

監督は同シリーズの製作や脚本などに携わってきたサイモン・キンバーグ。ドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」などのソフィー・ターナーをはじめ、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスが出演する。

『X-MEN ダークフェニックス』新予告きたぞー!! 全く内容が読めない。これは楽しみ。 どのタイミングで宇宙行くんだろ。 クイックシルバーがなんか死にそうで怖いな笑。 pic.twitter.com/bSIRzREJYE

アベンジャーズ エンドゲーム もめちゃくちゃ良かったけどこれも忘れちゃいけない♪ 『X-MEN ダーク・フェニックス』 マーベルファンなら尚更✨☝ 楽しみや〜(๑⃙⃘ᵒ̴̶̷͈̀ ꇴ ᵒ̴̶̷͈́๑⃙⃘) #MARVEL #XMEN #アベンジャーズ #ダークフェニックス pic.twitter.com/RTGb1qdEd9

◆『神と共に 第二章 因と縁』(6月28日公開)

韓国の人気ウェブコミックを原作に2部作で映画化するファンタジーアクションの第2部。

第一章は5月24日公開

死後49日間に7つの地獄の裁判を受けなくてはならない死者と、弁護・護衛を行う冥界の3人の使者が、転生をかけた戦いに挑む物語。

カンニムを「お嬢さん」のハ・ジョンウ、ヘウォンメクを「アシュラ」のチュ・ジフンが演じる。共演に「新感染 ファイナル・エクスプレス」のマ・ドンソク、「新しき世界」のイ・ジョンジェ。「ミスターGO!」のキム・ヨンファ監督がメガホンを取る。

『神と共に「第一章:罪と罰」「第二章:因と縁」』試写@アスミックエース。2作合わせて4時間41分だったが、これが面白いのなんの。韓国ものではおなじみの要素てんこ盛りで、ハ・ジョンウを始めとする役者も適材適所。第二部のマ・ドンソクが場面をさらう存在感。これは観て損なし! #映画 #eiga pic.twitter.com/RzqOlwfInp

『神と共に 第二章:因と縁』も試写で観ました。今回の見所は何と言ってもマ・ドンソク!お爺ちゃんと子供を守る絵が得意な屋敷神のドンソクがとにかくキュート。なぜあんなに可愛いの。今回はより各キャラの背景に踏み込んだストーリーで、やっぱり終盤は泣かされてしまいます。マジで良いシリーズだ。 pic.twitter.com/3AAYVZ8Vle

◆『無双の鉄拳』(6月28日公開)

1 2