1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

早速試してみたい…Twitterで見つけた「子育てのスペシャリスト」報告

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「子育てのスペシャリスト」をまとめてみました!

更新日: 2019年05月02日

28 お気に入り 47547 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日々生活していれば色々なことが起こるものです。Twitterで見つけた「子育てのスペシャリスト」をまとめてみました!

isaaccさん

Twitterで見つけた「子育てのスペシャリスト」をまとめてみました!

○賢いの洗脳力

長女が100点の社会のテストと、ボロボロの漢字のテストを持ってきて、夫が「さすがだねー、賢いねえー」と社会のテストを褒めて、「残念だったねー、賢いのにねえー」と漢字のテストを慰めたら、長女が明日の漢字テストの勉強会を始めた。賢いの洗脳力…!

@ajitukenorikiti ウチに来て息子も洗脳してほしい。 そんなダンナ様がいてくれたらなぁ。。。

@ajitukenorikiti すごい!目から鱗の言葉かけですね!早速今日から使わせていただきます!

@ajitukenorikiti @maki_K_ フォロー外から失礼します。 ダンナ様素敵な方ですね! 見習わなくては! と思いつつ私はすぐプチンきちゃってダメです〜〜

○病気や障害を救急隊に知らせるのもすごく大切

「赤ちゃんが乗っています」ステッカーが、事故を起こした時に救急隊に壊れた車の隙間に赤ちゃんがいるかもしれない事を知らせる為に必要なのと同じような理由で、 チャイルドシート内に取り残された子供の病気や障害を救急隊に知らせるのもすごく大切な事なんだとこの写真をみて気づいた。広まれ~! pic.twitter.com/2eyDTxqnd3

親がいつでも子供のそばにいて子供の状態を説明できるわけじゃないから、いざという時、親に絶対的に依存しなくても病気や障害のある子供達が困らないようなセーフティネットを予め用意しておくのは大切だよね。ヘルプマークやサポートブック等の物、人とのつながりや依存先の開拓、そして社会システム

子供に話しかけたり挨拶した時に予想したような反応が得られない時ってあるよね。安全の為に他者と話さないよう指導されている子もいるけど、耳が聞こえなかったり、知的障害があってコミュニケーションが難しい子もいる。「失礼な子だな」と思う前に「何かあるのかな?」って思って貰えたらと思います

@chubby_haha これ、難しいですよね。友人なのですが、手話です。でも、自転車乗るんです。車がクラクション鳴らしても、わからない。運転手も、まさか、耳が聞こえないとは、思わない。ウーン

@ttcchoon @chubby_haha うーん、赤ちゃんは小さいから外れたシートやドアの陰になって発見が遅れることは充分考えられるよねえ。抵抗力も大人より弱いし、一刻を争う時は大事かもしれない。

○筆圧が強すぎる子の矯正は早めに

東大理IIIに子供を3人送ったママ、一番関心したのは、「筆圧が強すぎる子の矯正は早めにしろ、書き疲れるのでノートを取らないので勉強ができなくなる悪循環に陥る」と言っていたこと。まさに僕がした失敗なのだが、これを言う人を初めて見たんだ

@YS_GPCR 個人的な経験から言わせてもらえば、これはなかなか言い得ていると思いました。 筆圧をエンジンで言うならダンプカーと軽自動車ですよね、目的地まで行くのにどちらが勝手がいいか 小回りが効くと言い替えれば、思いつきをサッと残すことも圧が弱い方がアドバンテージになりますし

@YS_GPCR なるほど、この意見には私も賛同します。 私もノートを取る際は、4B以上の鉛筆を使ったり、ボールペンを使いますね。

@YS_GPCR 似ているようなお話で、ご自身も国立の理系を出た超優秀な塾講師の方、女性の先生なのですが、「姿勢が悪い子は、疲れるから勉強し続けられない。姿勢直すのが大事。」と。

@YS_GPCR @Nshatner あたしもまさにその通りです!!!!筆圧濃すぎるから回答用紙も帳面も小指も黒く汚れてしまいますし、なんか書いただけで安い達成感と満足感が生まれますもの。

○上島システム

例えば「寝る前にトイレにいきなさい」って指示したって子供は聞かないので、「パパトイレ行きたい!」「ママが行く!」と先を争うフリをすると「僕が行く!」と言い出すのですかさず息子に「どうぞどうぞ」と譲る。この「上島システム」の採用により子育て凄い楽になった。

@Isaacsaso @tsutxiii 上島システム。三十路になって最近やられてる( ̄Д ̄)ノ

@Isaacsaso 教育現場では逆方向の言葉かけが有効だと言われます。例えば,静かにさせたいとき「静かにしなさい」ではなく「静かにしているA君は賢いね」といったものです。「上島システム」はその一つの新しい典型例だな,と思いました。実に面白い,ですね。

○テレビにも寝顔をつける

1 2