1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

■人生において、『好感度』は非常に大切な指標です

幸せは、健康と人とのつながりで決まってくるといわれているように、人生において人と良好な関係を築けるかどうかというのは重要になってきます。

また、個人レベルにおいても、成功を収めるためには、好感度を上げるということは実に重大な要素です。

◆『好感度』をアップさせるためにはどういったことをするべきなのでしょうか?

そこで、自分の好感度を上げたい時にすべきこととはどういったものがあるのでしょうか。

■清潔にする

やはり、清潔感があるというのは大切です。好感度が高い人というのは、例外なく清潔感のある見た目をしています。

髪がボサボサだったり、服がシワだらけだったり、汚れが目立つ靴を履いていたりすると、誰もが一歩引いてしまうでしょう。

できるだけ清潔感をアピールするには、靴の手入れにも気を遣うようにしましょう。気に入った靴を履くのは構わないのですが、綺麗な状態で履いていくことが大切です。

■頼みごとをする

一見嫌われそうに見える頼み事ですが、逆に「自分の力を見込んで依頼してきたのだな」とも思って嬉しく感じるものです。

また、この人は存在を認めてくれていると意気に感じる人が多いのです。人間関係に信頼を築くちょっとした気遣いですね。

■笑顔を多くする

どんな辛い時でも笑顔があれば前向きになることができますし、何か頑張れそうな気にさせてくれるものです。

たとえば、複数の窓口があって、片方の窓口の人はニコニコしている、もう一方の窓口の人は仏頂面…ということであれば、たいていの人は前者の窓口を選ぶでしょう。

初対面でも距離感を近づけることができるので、笑顔を絶やさないことは大切だと言えます。

■ポジティブになる

ネガティブなオーラを出している人よりも、ポジティブで前向きに生きている人と話をしたほうが毎日楽しく過ごすことができます。

みんなに好かれるような人は、プラスの考え方を持って生きている人が非常に多いです。

人から好感度を持って欲しいのであれば、ネガティブなことはなるべく考えないようにして、いつもポジティブ思考を心がけてみるといいでしょう。

■良い聞き手になる

好感度が高い人というのは、人の話をちゃんと聞くことができるという特徴があります。

1 2