「その前日及び翌日が『国民の祝日』である日は、休日とする」と定めていることから、祝日の4月29日と5月1日の間にある4月30日と、5月1日と5月3日に挟まれている5月2日が休みになるからです。

出典10連休で顔ぶれは?「ゴールデンウィーク関連銘柄」を総点検 – MONEY PLUS

前へ 次へ