1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

タブーを犯す暴走科学者か??「レプリカズ」

タブーを犯す暴走科学者か??「レプリカズ」

更新日: 2019年08月17日

2 お気に入り 2168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼レプリカズ

神経科学者ウィリアム・フォスターは人間の意識をコンピュータに移す実験を今にも成功させようとしていた。しかし、突然の事故で家族4人を失ってしまい、タブーを犯す決断をする。

彼は家族の身体をクローン化し、意識を移し替え、完璧なレプリカとして甦らせることに成功したのだ。ただし、彼らの記憶を少し改ざんして―。

家族と幸せな日々を送ろうとするウィリアムだが、研究を狙う政府組織が、サンプルとして家族を奪おうと襲い掛かる。

主演の神経科学者ウィリアム・フォスターを演じるのはキアヌ・リーブス。本作では、家族を事故で失った絶望の中、愛する家族を守るため倫理に反した暴走が加速していく科学者を熱演。

妻役を『スター・トレック イントゥ・ダークネス』のアリス・イブが演じる。監督は『デイ・アフター・トゥモロー』で脚本を手がけたジェフリー・ナックマノフ。

製作には『トランスフォーマー』『RED』『MEGザ・モンスター』のロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラや、『パッセンジャー』などアクションの傑作を生み出してきたメンバー、そして『ジョン・ウィック』で製作総指揮を務めたキアヌ本人も名を連ねるという気合いの入りようだ。

リーヴス演じるウィリアムは、タブーを犯し家族の体をクローン化してよみがえらせることに成功。しかし、資金不足のためよみがえらせることができるのは3人だけと判明する。

公開された映像には、蘇生をあきらめる1人を決めるため、ウィリアムが苦悩するさまが捉えられた。家族の名前を書いたくじを作ったウィリアムは、ちょうど現れた相棒のエドに「名前を引け」と迫る。

▼▽よかったら見てね~▽▼

1