1. まとめトップ

パリジェンヌがお勧めする パリの薬局・コスメ ショッピング徹底ガイド

パリに観光で訪れたら、地元の薬局に足を踏み入れてコスメショッピングをぜひお楽しみください!フランスのオシャレっ子たちはお気に入りのスキンケア用品、ヘアケア用品、健康食品などを実は薬局から入手しているんです。メンズの専門髭剃り用品やコスメ用品もこちらで手に入ります。

更新日: 2019年05月04日

3 お気に入り 2653 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

パリに拠点を置く私たちINSIDR(インサイダー)が生のパリ情報をご紹介します。これを読めばあなたもパリジェンヌ!?

INSIDR.PARISさん

今回は街中にあふれんばかりに存在する緑十字のネオンサインの薬局から、特に厳選したパリで格安の薬局の見つけ方、パリの薬局チェーンの一覧、パリで一押しの薬局の場所、パリの薬局の営業時間、そしてさらにはパリの薬局で買えるおすすめコスメリストなど、2019年最新版でお送りします。

どうしてパリで薬局コスメが一番おすすめなの?

フランス人の美の秘密はここに

フランス人は健康管理、そして美容ケアをものすごくシリアスに受け止めています。街中の薬局は特殊で重要な役割を担っていて、処方箋の受け取りのみならず、健康医療に関するアドバイスも受けられます。

定番の一般的な薬局の他に、フランスには“para-pharmacie”(パラ・ファーマシー)と呼ばれている、伝統的な薬局と、美容、スキンケアのコスメ用品の宝庫の融合した場所が存在しています。パリジャンたちは通常、一般的な美容、コスメショップには行かず、このパラ・ファーマシーに直行します。理由は明白で、この薬局たちが、パリでコスメを買うならベストなブランド、価格、品揃えであるゆえ、しっかりとトレーニングを受けた薬剤師、健康スペシャリストが専門のアドバイスをしてくれます。

大型デパートではいわゆる一般的な化粧品に特化した様々な美容ブランドを見つけることができるはずですが、Pharmacie Monge(ファーマシー・モンジュ)のような“para-pharmacie”(パラ・ファーマシー)では健康な肌を得るための皮膚科外来要素の強い商品を強化したコスメのお店です。

健康のスペシャリストからあなたにあったアドバイスが受けられる

パリの薬局に入店すると、そこは正にスキンケアとコスメのパラダイス。ただ、フランス語を喋らないと、時に買い物で苦労することもあります。これらのパラ・ファーマシーの薬局の店員は知識がとても豊富で、通常の薬局よりも多言語を喋ることスタッフが多いことがほとんど。これらの理由から、INSIDR編集部は Pharmacie Monge(ファーマシー・モンジュ)が大のお気に入り。出店場所はパリの中心部に多数で、海外からの顧客対応にも慣れているチェーン店。そして、肌タイプ、ニーズ、自宅の環境などを考慮した完璧なあなたにあった商品を提案してくれます。スタッフの対応言語も豊富で、フランス語、英語、韓国語、中国語、広東語、そしてもちろん’日本語も対応’です!

限定取り扱いの商品、ブランド

スキンケア用品、特にフランスのコスメブランドに関しては、全ての場所で手に入るわけではないのが現状です。このことからも、滞在中には日本で手に入りづらい商品を買い溜めして持って買えることをおすすめします。一例として、デイヴィット・ベッカムのメンズコスメ商品であるHouse99の商品などがあげれれます。これらの限定ブランドは、取り扱い店舗が少ないのが悩みですが、ご心配なく。これらの商品も編集部お気に入りのスキンケア用品ショッピングスポットである Pharmacie Monge(ファーマシー・モンジュ)で手に入ります。多くのブランドは特別商品を強い日差しが照りつける夏シーズンに向けて展開します。クリスマスシーズンに関しても、多くのブランドが限定のとても興味深く、普段は手に入らない限定ギフト商品が展開されます。このことから美容マニアな方なら、ブランド、商品の選択肢が豊富な薬局を編集部はおすすめしています。

パリの薬局コスメショッピング 豆知識情報

パリの薬局の営業時間

パリの薬局は月曜から土曜の8時から20時までの営業が一般的。20時を過ぎても営業している薬局は稀です。夜間営業の薬局は、鉄道駅や、空港に出店しています。パリ市内で、最も営業時間が長い店舗はPharmacie Monge(ファーマシー・モンジュ)のカルチェラタン地区の店舗で、平日、土曜の8時から23時までと、日曜日の8時半から20時までの営業です。店舗は有名な rue de Commerce(コルメス通り)のエッフェル塔の近くにも位置しており、こちらは日曜日は休業しますが、それ以外の曜日は8時から21時までの営業です。

パリの薬局の場所

パリに滞在したら、薬局はパン屋さん並みにたくさん存在することに気がつくはずです。薬局はほとんどの場合、街角のどこにでも存在しています!パリジャンがどれだけ健康とスキンケアに気を使っているかがこれでわかりますね。RERのLa Défense(ラ・デファンス)駅には毎週木曜日に2つ買うと1個無料キャンペーンを行なっている大型薬局が存在。鉄道駅や、空港には営業時間が長めで利便性の高い薬局が出店していることがほとんどです!

そして再度のご紹介にはなりますが、Pharmacie Monge(ファーマシー・モンジュ)は街でも最も店舗ネットワークが充実している”パラ・ファーマシー” チェーンです。これらの店舗はパリの主要観光地の至近距離に位置しており、見逃すことはありません!エッフェル塔のお隣や、ノートルダム大聖堂から徒歩10分の距離に出店。香水ショップもノートルダム大聖堂近くに存在し、見逃せないスポットです。こちらでは化粧品に加え、幅広い種類の香水ブランドを取り揃えています。パリのショッピングには香水は欠かせませんよね?この記事が投稿される数ヶ月後には、モンマルトル地区にも新店舗を出店予定で、パリ市内に点在する美容マニアの方々のニーズに応えます!

Pharmacie Monge ノートルダム大聖堂の近くの店舗: 74 Rue Monge, 75005 Paris
月曜から土曜: 8時から23時、日曜: 8:30から20時
メトロ: 7号線、Place Monge(プラス・モンジュ)駅、1番出口

Pharmacie Monge エッフェル塔近くの店舗: 13-15-17 Rue du Commerce, 75015 Paris
月曜から土曜: 8時から21時、日曜: 休業
メトロ: 6号線、La Motte Picquet Grenelle(ラ・モット=ピケ=グルネル)駅、1番出口

パリでファーマシー・モンジュに行く時間がなかった?そんな方でもカンヌ、エクス・アン・プロヴァンスにも店舗を出店しています。

Pharmacie Monge カンヌの店舗: 36 Rue d’Antibes,06400 Cannes

Pharmacie Monge エクス・アン・プロヴァンスの店舗: 3-5, cours Mirabeau,13100, Aix en Provence

オンラインで買えるパリの薬局

パリでも大手の薬局チェーンはオンラインショップも提供しており、その中でもいくつかは海外発送も対応しています。おすすめのPharmacie Monge(ファーマシー・モンジュ)は価格もお求めやすく、ブランド、アイテムの取り扱い数も最大級。新作も時期を開けずにオンラインショップで手に入れることが可能です。これならパリに飛行機で来なくても、お気に入りのコスメを手に入れることができますね!

パリで最安値の薬局 PHARMACIE MONGE(ファーマシー・モンジュ)

パリの薬局で割引をうまく見つける方法

パリ市内には多数の薬局が軒を連ねていますので、価格面や品揃えでそこまで差が無いとお考えの方も多いのでは。そんなことはないんです!皮膚科要素に特化しており、お気に入りのブランドを取り扱う格安の完璧な薬局を探すのは苦労するのが現実。こんな理由からもPharmacie Monge(ファーマシー・モンジュ)を編集部がとてもおすすめする理由です。おすすめする最大の理由が。価格と、店舗数のバランスの良さ。最大級のブランド数の取り揃えはもちろん、多くの商品では同じ商品で異なる容量を多数ご用意。旅行サイズから、箱買いまでなんでもありです。サプリ、オーガニックオイル、そしてお気に入りの洗剤まで、頭から足のつま先まで揃います!

1 2 3