1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

一体なぜ!最近の『名古屋飛ばし』が深刻な理由とは

ジャニーズ事務所の一部のアイドルがコンサートで名古屋飛ばし。日本ガイシホールの改修で1万人規模のアリーナがナゴヤドームしかない。最近では1000人規模の劇場も不足している。

更新日: 2019年05月04日

13 お気に入り 53147 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

そもそも名古屋飛ばしとは

大物アーティストが名古屋での公演を開催しない事を『名古屋飛ばし』と言った。

大物歌手やグループの公演を日本で実施する際、名古屋圏(中京圏)をスルーしてしまう現象をさして用いられる。

発端は1987年に遡る。マドンナとマイケル・ジャクソンという大スターの初来日コンサートが横浜や大阪、福岡で公演されたが、なぜか名古屋が飛ばされてしまったのだ。

87年、93年、96年にワールドツアーの日本公演を開催したマイケル・ジャクソンさんの場合、3回とも名古屋での公演は無かった。

名古屋飛ばしを加速させたのは新幹線のぞみ

1991年11月、運転開始を翌年に控えた東海道新幹線「のぞみ」の下り1番列車が、名古屋駅を「通過する」と報じられたのだ。この“悲報”に地元は大騒動となった。

「この時の名古屋人の怒りようは凄まじかった。名古屋を通過するという発想自体がありえない話で、地元では“社会問題化”しました」

『名古屋あるある』の共著者で名古屋出身の川合登志和氏が振り返る。

名古屋を通過する新幹線は早朝のたった1本のみだったが、地元政財界は猛反発。しかし、ダイヤは変更されず1992年3月14日に名古屋人は“屈辱の朝”を迎えた。

最近でもジャニーズアイドルのライブが名古屋飛ばし

理由は日本ガイシホールにある

ナゴヤドーム以外に大規模なアリーナ会場がない。

名古屋市内で、コンサートやイベントに使うホールの不足が深刻化しています。ここ10年ほどで大小のホールや劇場が経営難などで相次いで閉館。

名古屋周辺で最大級のアリーナ会場の日本ガイシホールが19年1月から20年7月まで改修中で使用できないことが大きい。

名古屋で1万人規模の施設は、ガイシホールの他には中日ドラゴンズの本拠地で3万人以上を収容できるナゴヤドーム、約7000人収容で大相撲の名古屋場所でもおなじみのドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)程度です。

ネットでも名古屋飛ばしのツイートが見つかる

ニコルも名古屋飛ばしか…世界中から名古屋飛ばしされてるやんけ…

ガイシホール改修入っているので、次のV6コンサート名古屋飛ばしの可能性あるよね…あるんだよ…やめて…待って…

名古屋では劇場も不足している

稲垣吾郎さんの舞台は、18年の主演作品「No.9不滅の旋律」は東京・大阪・横浜そして福岡県は久留米シティプラザでの上演で、名古屋は飛ばされてしまった。

特に問題なのはドームクラスの下の千人規模の施設。2008年に千種区の愛知厚生年金会館、2010年には昭和区の愛知県勤労会館が主に運営をめぐる問題で閉館。

商業演劇系では長らく名古屋での興行を支えてきた御園座・中日劇場・名鉄ホールのうち、御園座を除く2館が18年までに閉館。商業演劇を常打ちできる劇場不足に悩まされている。

伝統芸能の分野では関西では京都に南座、大阪に大阪松竹座があるが、名古屋には収容人員1000~2000人クラスの常打ち可能な商業劇場は現在御園座しか無い状態。

名古屋では2.5次元・ミュージカル・歌舞伎・小劇場演劇いずれもが既存の民営・公設のホールを借りて興行を行っているのが現状だ。

1 2