市川 智章(いちかわ のりあき)のプロフィール

1973年、山梨県甲府市生まれ。大学卒業後、オーストラリアの小学校に日本語教師として勤務。約1年の任期を終え帰国後、アルバイトをしながらアメリカ/カナダ/メキシコ/オーストラリアを放浪。 27歳のときに都内の制作会社に就職し、主にカタログ等の紙媒体のディレクション業務に携わる。2004年、祖父の影響で陶芸を始め、現在まで平日は会社員、週末は器作家として活動中。 2014年から、陶芸の楽しさを伝えるために、奔走する日々を送っている。また、2017年にスマホでコントロールする手のひらサイズのろくろ、「ゆびろくろ®」を自作しミニチュアサイズの陶器の制作を始める

出典About | 両国 豆窯

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ミニチュア陶器をつくる“ゆびろくろ”がかわいい!【陶芸・クリエイター・陶磁器・アート・指ろくろ】

ミニチュアの陶磁器を作っていらっしゃるクリエイターさんがいることを知りあまりのかわいらしさに調べてみました。

このまとめを見る