この日、サプライズで西島が日本語吹替版のピカチュウを担当していることが発表されると大歓声。“ピカ島秀俊”と紹介されると照れ笑い。オファーの感想を問われると「プレッシャーで…。必死で一生懸命やらせていただいた」と振り返った。

出典西島秀俊、実写映画『名探偵ピカチュウ』でピカチュウの吹替担当「プレッシャーで…」 | ORICON NEWS

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ピカチュウは許されたのに…実写版ソニックがやり直しの憂き目に

ハリウッド実写映画『ソニック・ザ・ムービー』のソニックのコレジャナイ感が物議を醸し、デザイン変更する事態に。一方、賛否両論あった実写映画『名探偵ピカチュウ』のピカチュウは許された模様。

このまとめを見る