1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

baseraさん

昔のように皇族か華族という家柄じゃないとダメ!みたいなルールはなくなっているとしても結婚を考える相手ができた時には詳しく調査されるのです。

・相手の一族に犯罪者や事件を起こした人がいないこと。

・皇族としての品位を維持できる程度の安定した職業に就いていること。

・皇室の方の結婚相手として相応しい人格か。

・外国人でないこと。

・相応の教養があること。

家柄云々というよりも上記の条件に見合った人かどうかという点を見られるようです。

出典皇室宝塚見聞録

婚約者の小室さんは

今までの下品・怪しいエピソードを簡単にまとめておきます。

・小室圭さんの父親が小室佳代の父親に多額の借金を負わされて自殺後、現在70代の彫金師の恋人を家に囲っていた。(噂)

・小室圭さんの父親の父親が自殺した時、遺産を要求したとの噂(彫金師と交際中)

・小室圭さんの父親が亡くなった後、霊媒師と行動を共にしている。(小室佳代の父と母も入信していた宗教団体)

・元婚約者に400万円以上のお金を借金している。(裏に彫金師の影ありと噂)

ずらーっと並べて見ましたが、一言で言うと、とにかく怪しい!

出典http://various-search.com/komurokayo-kei

悠仁さま刃物事件の黒幕は誰なのか?

実は秋篠宮家の「自作自演」ではないかという声が実しやかに囁かれています。内部情報の漏えいが疑われていることが有力な一状況根拠になっています。

犯行の動機としては、小室問題から目をそらして同情を集めようとしているという厳しい声まで。ともかく秋篠宮家への同情が少なく驚かされます。

出典https://rondan.net/21117#i-2

小室の背後勢力。小室を殿下に迎えて創設する女性宮家は悠仁のサポートが名目なので、当初の約束を守り小室を排除するなという脅し。
小室佳代さんは元暴力団関係者と交際がありましたから、こういった憶測を生んでしまうのでしょう。また次のようなものも。

単独犯ではなく黒幕までいるのかどうかは不明だが、眞子さまの結婚反対派ではないかと思う。国民がネットでこれだけ話題に上げ、反対も世論調査で7割を越えているにも関わらず、一向に手を打たない宮内庁や秋篠宮家への牽制なのでは?

そしてもしそれが真実ならば、国民の怒りも不満もいよいよ限界を越えてきたということだろう。税金を無駄に使い続ける原因の秋篠宮家、国民からさんざん抗議を受けながら動かなかった宮内庁。

これ以上のことが起きる前に、さっさと小室問題にケリをつけるべきだ!
これに限らず今回の事件と小室母子問題を結び付けて理解する人は大変多いです。

出典https://rondan.net/21117#i-2

紀子さまは佳子さまを産んだ後

紀子さまはご結婚されてからぽんぽんと順調にお子様に恵まれて、次女の佳子さまを出産されたわけですが、皇太子妃雅子さまには結婚後かなり長い間お子様ができませんでしたよね。

さらに雅子さまは愛子さまを出産されてから二人目には恵まれませんでした。

皇統を継ぐ男子がいないことで女性天皇問題が浮上している最中に紀子さまが佳子さま出産後11年も経ってから妊娠したことはかなり話題になりましたが、この裏事情に関しても皇族の都市伝説とも言えるような噂が浮上していました。

なんと紀子さまは佳子さま出産後からずっと子作り制限されていたというんです。

詳しく見ていくと、結婚後、順調にお子様を出産される紀子さまに対して一向に懐妊の兆しが見えない雅子さま。やっとできたと思ったら流産してしまい結婚後何年もお世継ぎ問題が取り沙汰されていました。

この時、実は紀子さまは子作りをしないように言い渡されていたという裏事情が出回っていますが、これも都市伝説のようなことなんでしょうか。

確かに佳子さま出産後、悠仁さままで不自然なくらいに間隔が開いてますよね。

普通に二人のお子さんを出産できたということは健康な女性ということで身体的には何の問題もなかったはずですからもし授かるとしたら3人目も間を空けずに授かったはず。

一説によると紀子さまは佳子さま出産後に皇太子妃である雅子さまに子供ができないのに先にぽんぽん子作りするのは・・・みたいなことを皇族の方から言われて制限されていたから11年も間隔が開いたという都市伝説のような裏事情の噂が蔓延しています。

そして、愛子さま出産後二人目が授からないということで、じゃあ紀子さまに次女の佳子さまに続いて3人目を産んでちょうだい!みたいな感じで39歳という女性が子供を産むのには高齢出産の年齢で妊娠したんだということです。

そして産まれてみたらめでたく男の子。これで何とか皇統を途絶えさせることがなくなったので安心♪といった感じなのかもしれません。

でも、もしもこの皇室の都市伝説のような噂が本当だとしたら、皇族の子作り裏事情はかなりブラックな気がしますよね。

出典皇室宝塚見聞録

大正時代はなぜ短いのか?

大正天皇は、病気でご崩御されたために大正時代が短かったと小学生の時クラスメイトから聞いたことがありましたが、このような話だったんですね。

大正天皇は

中学校の歴史の授業で、
大正天皇は頭が弱かったので、困り果てた側近が毒殺した
天皇家は途中で朝鮮半島からの渡来人に乗っ取られている
ということを習ったよ。

出典http://www.asyura2.com/18/reki3/msg/110.html

天皇家は1500年間も

天皇家は1500年間も近親婚やってたんだぜ?
5代や10代の話ではない。
それでも普通に続いていけるってことだ。

出典http://xn--wbtp93d.net/kinsin-118

もしこれが真実なら、非常に大きなタブーになり、多布施という場所は、北朝鮮の被差別部落民にルーツがあると言われています!

明治天皇がすり替えられた別人であるという証拠となるのが、次のエピソードになります。

● 明治天皇は左利きで、当時はこれを良くないと受け止められていて、高貴な家で育った子供は必ず矯正されていたので左利きはおかしい
● 睦仁親王は虚弱体質で神経が細やかだっただけでなく、禁門の変が起こったときは恐怖のあまり失神しているのですが、即位した明治天皇は身長が180cmで体重90kgという堂々とした体格で、側近と相撲をとったときには相手を投げ飛ばしたほどの力を持っていた
● 明治天皇の側近だった田中光顕が、生前にこの話をしていて証言をした

このような証拠などがあるため、このタブー情報は、皇室や天皇関係の研究をしている人たちの間ではよく知られているそうです。

出典天皇家・皇室の秘密と16のタブー

近親婚になった理由

皇室が近親結婚になってしまったのは、藤原氏の政略結婚でしょう。一番わかりやすい例としては、藤原道長の娘達です。

当時は一条天皇の時代でした。一条天皇には、長女の彰子を嫁がせ、次代の三条天皇には次女の妍子を嫁がせています。

そもそも一条天皇の母宮は道長の姉ですから、一条天皇と彰子は従兄妹同士と言うことになります。更に、二人の間に生まれた親王には、どちらにも彰子の妹達を嫁がせているのです。

特に第一親王は11歳位の時、叔母に当たる9歳も年上の威子と結婚しています。第二親王は、やはり叔母に当たる2歳年上の嬉子と結婚しています。

どうでも自分の血が入った孫を次代の天皇にという道長の執念を感じますが、9歳も下の甥と結婚させられた威子の気持ちを思うと気の毒になりますね。

出典http://xn--wbtp93d.net/kinsin-118

近親相姦だと

1 2