1. まとめトップ

「へんな生き物ずかん」第一章-この姿に理由あり-の生き物一覧

「へんな生き物ずかん」の第一章-この姿に理由あり-の生き物を一覧にまとめました。

更新日: 2019年05月05日

0 お気に入り 74 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「へんな生き物ずかん」の第一章この姿に理由ありの生き物を一覧にまとめました。

sealioniaさん

平べったいやつ、長いやつ。
ネバネバするやつ、笑うやつ。
あきれ返るよ、この姿!
けれどもどうか、きいてくれ。
こんな姿にゃワケがある。

出典へんな生き物ずかん

アイアイ
ヌタウナギ
ダイオウグソクムシ
コモリガエル
オオグチボヤ
フクロウナギ
デメニギス
キリンクビナガオトシブミ
グラスフロッグ
アリカツギツノゼミ
ハナカマキリ
オオミミトビネズミ
ツチブタ
カエルアンコウ

アイアイ

おはようございます。上野動物園開園です。 明日から3時間延長の「真夏の夜の動物園」が始まります。 普段は見えにくい暗闇にいる動物も運がよければ見れちゃいます。 たとえば、こんな感じです!(1時間延長の日撮影)#アイアイ pic.twitter.com/PPwCB9YJp8

ヌタウナギ

おはようございます。本日14時よりヌタウナギの給餌を行います。クロヌタウナギがぶつ切りにした魚の頭をかぶって小おどりする様子が見られるかもしれません。 pic.twitter.com/QnTULXBn3E

ダイオウグソクムシ

【再・お知らせ】20日(水)と21日(木)は海遊館はお休みです。 ⇒goo.gl/FuxNL4 そして!休館日明けの22日からはダイオウグソクムシが海遊館でご覧いただけなくなります。 このガッチリボディで数多くの人を魅了してきた【グソクたん】に会えるのも明日まで。 pic.twitter.com/JUvYv7AyCB

コモリガエル

<閲覧注意!> #サンシャイン水族館#コモリガエル が産卵しました! 背中に卵を産み付ける変わったカエルです。 産み付けられた卵はそのまま背中で成長し、子ガエルが背中から出てくる驚きの生態をもつカエルです。 抱卵ガエルの展示休止する場合もありますご了承ください。 pic.twitter.com/QPLbW99azg

オオグチボヤ

フクロウナギ

デメニギス

【デメニギス】 頭が透明になっている深海魚。 深海600~800m付近に生息しているのを2004年に発見されたそうです。 頭上にある物体をもれなく感知できる生き物だそうです。 pic.twitter.com/o23tA79tMR

キリンクビナガオトシブミ

グラスフロッグ

アリカツギツノゼミ

ハナカマキリ

マレーシアで撮影されたというハナカマキリの成虫。その美しさからすぐに鳥などに見つかって食べられることから、大人まで成長する個体は稀らしい… おめでとう pic.twitter.com/aSuCjzWVus

オオミミトビネズミ

中国・新疆ウイグル自治区の南部にある街中のホテルに、先頃オオミミトビネズミが入り込んだ。このかわいらしい齧歯類の正体がよくわからなかった管理人が、近所の森林作業員らに助けを求めたところ、砂漠に棲む絶滅寸前のトビネズミの仲間だと言われた。このトビネズミは今では野生に戻されている。 pic.twitter.com/KKLwCG3hFq

ツチブタ

カエルアンコウ

1 2