1. まとめトップ

沢山寝てるのに疲れが取れない・・・睡眠不足が招く4つのリスクと解消法について

日本人の全年齢の平均睡眠時間は女性が7時間36分、男性が7時間49分。しかし35~39歳では、女性が7時間22分、男性が7時間24分と短くなってきます。人生の3分の1を占める睡眠。睡眠が短く疲れが取れにくい人も上手に睡眠を取って体を休めましょう。

更新日: 2019年05月06日

5 お気に入り 918 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Ryuu18さん

睡眠不足が招くリスク

ストレスの増加

人は寝不足の状態になるとストレスを感じやすくなり、イライラしやすくなるといわれています。ストレスは心身の負担となり、その疲労によって機嫌が悪くなったり、神経過敏になったりしてしまうのです。

集中力の低下

睡眠不足は、集中力低下の原因にもなります。また、認知機能も鈍るため、情報を新しく記憶したり、思い出したりすることも難しくなりがちです。その結果、仕事などでの人為的なミス、業務パフォーマンスやコミュニケーションの質の低下などを招いてしまいます。

太りやすくなる

米スタンフォード大学が2004年に行った調査では、睡眠時間は食欲と関係していることがわかりました。8時間寝た人に比べて5時間しか寝ていない人は、食欲がわくホルモン「グレリン」の量が約15%多く、食欲を抑えるホルモン「レプチン」の量が約15%低いという実験結果が出たのです。

寝ている間の夢は精神安定剤

人間が眠るのは記憶するためだとするなら、忘れるために眠るともいえるだろう。深い眠り、すなわち人間が夢を見はじめる段階というのは、自らを癒している状態であり、その間に実生活で感じた心の重荷を解き放ち、なんとか耐えていけるようにしているのだ。

睡眠不足解消法

安眠に適した枕に変えてみる

落ち着いた曲調の音楽を聴く

不安やイライラなどでなかなか寝付けないときは、リラックスする曲を聴きながら布団に入るのも効果的です。ゆったりと落ち着いた曲調で、歌詞のない曲を選びましょう。

歌詞がある曲を聴くと、言語機能をつかさどる脳の中枢が刺激され、覚醒しやすくなります。

おはようございます(`・ω・´)キリッ かなりの不眠ですが、なんだかんだ睡眠用音楽を聴いてみたら秒でした(笑) すげぇな!!!

@youinghiroshige おはよー。音楽聴きながらいつのまにか寝てたよー。と言っても合わせて4時間睡眠だけどね。 今日は法事があるから昼寝はできないし、困ったね。

食事を就寝3時間前までに済ます

満腹になると「レプチン」というホルモンが分泌され、眠気がもよおされます。しかし、このタイミングで眠らないようにしましょう。

眠気を呼ぶレプチンは、胃腸の消化活動も活発にするので、身体が休まらず、眠りが浅くなってしまいます。

晩ご飯を食べてお腹がパンパンの状態で寝るのは避けましょう。少し時間をおいて、血糖値が下がってから寝ると太りにくいですし、美容・アンチエイジングに良い成長ホルモンが沢山出ますよ。寝る2時間前は、食べちゃ駄目ですからね~。 #本気

寝る前に食べたエネルギーは睡眠中使われません。夜ご飯はひかえめに!

温かい飲み物で眠気を促す

胃腸に負担をかけずに、体を温めることができます。

温かい飲み物は、内臓から体温上昇を促します。体温が下がり始めるときに自然な眠気がおきるので、睡眠前のリズムをつくるのにおすすめです。安眠効果を高めるためにノンカフェインのものを選びましょう。

寝る前にツボを押して質を上げる

内関(ないかん)は、両手首の近くにあるツボです。自律神経のバランスを整えて穏やかな気分にさせてくれます。内関は手首を曲げた時にできる一番太い横ジワの中央から、ひじに向かって親指2本分移動したところにあるくぼみです。押すとピリピリとした刺激を感じるので、親指で優しく垂直に押してみてください。

百会(ひゃくえ)は、頭頂部の近くにあるツボです。全身の気を補い、ストレスやイライラした気分を解消してくれます。百会は両耳をつなぐ直線と眉間の中心線が交わるところにあります。いわゆる頭のてっぺんである頭頂部よりは、前の方にあるので注意してくださいね。気持ち良さを感じる程度の強さで、小さい円を描くように刺激してみましょう。

1 2