1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

この記事は私がまとめました

動画公開 ・・・インターネットを利用すれば、今では誰でもできるようになりました。その代表はYoutubeですよね。でもYoutube以外でも動画を公開する方法があるのをご存知ですか?Youtube以外で動画を公開する方法を纏めました。

aka_netさん

▶インターネットで動画を公開する

従来のテレビや雑誌などで情報を集める以外に、近年ではYouTubeなどの動画共有サービスが利用されています。

ただのテキストと動画を比べるとどちらの方が情報量が多いく、1分の動画は180万文字の情報量に相当すると言われています。

▶インターネットで動画を公開する危険性

便利で今後も成長する、インターネットでの動画公開ですが、危険性もあります。

Youtubeは、他人の動画ファイル(音声ファイル)をダウンロードする機能を提供していません。しかしじつは、ある種のアプリやダウンロードサイトを利用すれば、ダウンロードできてしまうのです。

▶動画を共有するだけなら動画配信サービス以外を利用しても良いかも

動画をインターネトに公開して共有するならYoutube以外のサービスでもいいですよね。

▶▶JW Player

webページにmp4動画を簡単に埋め込めるJW Player。確認したブラウザですべて動き、スマートフォンでもサクサク問題なく動きました。

▶▶Streamable

1GB・10分までの動画ファイルなら、ユーザー登録なしでアップロードすればHTML5プレイヤーで共有・再生可能な動画共有サービスが「Streamable(https://streamable.com/)」です。

▶▶DropBox

クラウド上に動画をアップロードし、共有URLを送信するだけでデータを共有できます。アップロードした動画は圧縮されないので、そのままのクオリティで動画を送信できます。

▶▶One Drive

撮影した動画を仲間うちで見せ合ったり、共有したりするには、Microsoft の OneDrive がかなり便利です。

▶▶Google Drive

GoogleアカウントがでGoogle Drive に 動画 をアップできます。YouTubeと同じGoolgeが経営しているのでGoogleDriveに 動画をアップする方法は非常に簡単です!!

▶▶<video>タグ

サーバーにアップロードした動画を<video>タグを使用することで、ユーザーにプラグインをインストールしてもらうことなく、 HTMLからシンプルに動画を扱えるようになります。

▶動画公開する方法はYouTubeだけじゃない!

1