1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

不満続出…混雑した場所で「日傘」を利用することの是非

日焼け予防や熱中症対策の有効な防衛策として浸透している「日傘」ですが、混雑した場所では周囲の人に迷惑をかけてしまっている可能性があることを知っておきましょう。

更新日: 2019年05月08日

12 お気に入り 53693 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■怒涛の10連休が幕を閉じました

7日、銀行や病院では朝から業務再開を待っていた人たちの長い列ができ、職員は対応に追われました

■連休中、日本各地ではいたるところが混雑していました

ゴールデンウイークのJRの利用者数は、6日までの11日間で、あわせておよそ1,517万人で、前の年より2割多く、ゴールデンウイーク期間中では過去最多となった

高速道路の交通量も去年よりおよそ17パーセント増え、30キロ以上の渋滞も51回と、去年に比べ2倍になったという

「家で過ごす人も多い」という事前予想もあったが、各地を取材すると、想像を絶する状況になっていた

■そんな中、人混みの中での「日傘」にこんな意見が上がっています

隣の人の日傘が度々目の前を掠めたり頭刺してくるんだけど謝りもしないし畳もしない!そんなに日に当たりたくないなら移動してくれ!!! 人が超密集してる中の日傘はほんと危ないんだからな…!!

いや、熱中症の危険もあるから一概には言えないんだけど。人混みと日傘はちょっと危ないよね。母の目の前に骨の部分がブンッと来て怖かったからさ

常識的に考えて日傘さしたら危ないよね。 ぶっちゃけ私の身長だと一般的な女の人がさす日傘の先っちょが目の高さになるから、人混みで日傘さす人に殺意湧く

某祭りに行ってきて気になった。 御婦人方の日傘。どうして人混みの中で使うのだろう。気にしているのはわかるけれど、避けにくいので危ないことが数度。 周囲に気を配れず、ご自身の肌だけなんだろうな、気になるの。 年齢問わずにそういうの「おばさん」だよ。

■日焼け予防や熱中症対策として活用される「日傘」

カラフルなデザインのものから機能性に富んだものまで、さまざまなタイプがある

お肌を日焼けから守る紫外線対策の必需品であり、暑さも軽減できる優れものです

■混雑する場所での日傘の使用は周囲に迷惑をかけている?

人混みでの日傘は凶器?

人混みの中で日傘を使用すると周囲にいる人の目にささってしまう可能性が出てくる

歩きたばこを批難する理由の一つに「手で持った時の高温部の高さが子供の目線」みたいな話があると思うんですが、日傘も「差した時の骨先の高さが成人男性の目線」ってことで、やっぱり危ない

雨傘と同じ感覚で使ってはいけない?

1 2