1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

振り返るとすごかった!『幽かな彼女』出演者がブレイク俳優だらけ

2013年に放送された、香取慎吾主演の異色の学園ドラマ『幽かな彼女』。当時は売り出し中&無名だった若手俳優たちが、今ではすっかりブレイクして主演クラスに。杏、広瀬すず、上白石萌歌、萩原利久ほか。

更新日: 2019年05月19日

8 お気に入り 56317 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2013年に放送された異色の学園ドラマ『幽かな彼女』

脚本:古家和尚
出演:香取慎吾、杏、前田敦子、北山宏光、高嶋政宏、真矢みき、広瀬すず、上白石萌歌、飯豊まりえ、萩原利久、山本舞香、浅川梨奈、平祐奈

中学校教師が幽霊と次第に心を通わせるラブコメディー。

人間と幽霊の垣根を越えたふたりが、現代の中学校に潜むリアルな問題の数々に立ち向かう。

◆そんなドラマの出演者たちが主演級俳優に次々ブレイク

▼杏(幽霊・アカネ 役)

・『幽かな彼女』直後の朝ドラ『ごちそうさん』で大ブレイク

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の主演で大ブレイクし、続く池井戸潤原作の民放連続ドラマ「花咲舞が黙ってない」で正義感を持って不正と闘うヒロインを好演、高視聴率を叩き出し。

2015年1月、俳優の東出昌大と結婚。2016年5月に第1子、第2子となる双子の女児、2017年11月に第3子男児を出産。

杏が、7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)で2015年7月期『花咲舞が黙ってない』以来、4年ぶりの連続ドラマ主演を果たす。

2019年

▼広瀬すず(柚木明日香 役)

・CMブレイク後、あっという間に国民的女優へ

『なつぞら』(2019)

これまでドラマ視聴率には恵まれなかった広瀬だが、今作は絶好調

ブレイクのきっかけは、15歳という若さで抜擢された結婚情報誌「ゼクシィ」のCM(2014~2015年)でした。その後、神木隆之介と共演した「学校のカイダン」(2015年)で連続ドラマ初主演。

映画『海街diary』の演技で高評価を得て映画賞の新人賞を総なめにすると、映画単独初主演作『ちはやふる』で日本アカデミー賞優秀主演女優賞、『怒り』で同優秀助演女優賞を受賞。若手女優のトップランナーとして活躍。

2015-2016年

記念すべき100作目となるNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』のヒロイン・広瀬すず(20)。映画『三度目の殺人』(2017年)で日本アカデミー賞『最優秀助演女優賞』を獲得。さらに昨年末には『NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢され、いまや国民的人気女優となった。

2019年

▼上白石萌歌(藤田ともみ 役)

ダンス部。 自分の内向的な性格を変えたいと思うようになり、ダンス部に入部する。

1 2