1. まとめトップ

湯沢の新築が「ほぼゼロ円」!?凋落するバブル時代のリゾートマンション

人気観光地湯沢の新築が「ほぼゼロ円」で売り出されている!?凋落するバブル時代のリゾートマンションをまとめます。

更新日: 2020年01月16日

0 お気に入り 106 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

よく物件サイトで安く売りだされているのをみます。

torinaviさん

景気がいいころは建設ラッシュ

バブル期に日本各地の高級リゾート地で造られた、高級リゾートマンション。バブル崩壊後、それらのマンションは放置され、大半が空き家になっているところもあります。

バブル時代に多く建てられたリゾートマンション

バブル時代は、東京の郊外型マンションと同水準の価格だった新潟県湯沢町のリゾートマンション。しかし、30年前の勢いは今や見る影もない。
時はバブルだった。
湯沢エリアで、リゾートマンションブームが巻き起こったのだ。最終的に、湯沢町には約1万5000戸分のリゾートマンションが建設されたという。

ほぼ0円で売り出されるリゾートマンション

現状はどうなっているのか。かなり悲惨である。まず、そういったリゾートマンションの資産価値は、ほぼゼロと考えていい。10万円で売り出されている物件も多数あるが、成約事例が多いとは思えない。

リゾートマンションを持つのは大変?

一戸建てと違い、マンションは、毎年の固定資産税のほかに、共益費が毎月発生します。共有部分が豪華な造りになっているが多いリゾートマンションは、この共益費が高額であることが多いのです。

1