セ・リーグではヤクルトとDeNA、巨人が首位争いを展開し、昨季までリーグ3連覇中の広島が5カード連続で負け越して最下位という波乱含みのスタートとなっている。

出典貯金1の中日は「御の字のスタート」 山崎武司が指摘、Aクラスの鍵は京田の出塁率(Full-Count) - Yahoo!ニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

盛り上がるプロ野球ペナントレース…特に新人の活躍が目まぐるし過ぎる!!

プロ野球2019年が始まって一か月以上たちますが、かなりの盛り上がりを見せています。しかも新人の活躍が目まぐるしくて、新人王争いが気になるところです。村上選手や近本選手もすごいですが、他にも魅力的な選手で一杯です。もしかしたらこれから出てくるかもしれませんよ?

このまとめを見る