1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

将来は大河でも主演!?俳優「窪田正孝」の勢いが止まらない

主演する春ドラマ『ラジエーションハウス』が好調の窪田正孝。カメレオン俳優の異名を持ち、幅広い役を演じてきたが、昨年30歳になった抱負として「40歳までに大河ドラマ主演」を掲げた。その後、朝ドラ『エール』の主演が決定。朝ドラから大河ドラマ主演への期待も高まる。

更新日: 2019年05月21日

10 お気に入り 21807 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆主演ドラマ『ラジエーションハウス』が好調の窪田正孝

『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(2019)

月9『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(主演・窪田正孝)は好調な出だしとなった。

本作は、レントゲンやCTで病変を写し出す診療放射線技師と、その画像から所見を得て病気を診断する放射線科医たちを描く医療ドラマ。

序盤3話は12.7%・12.3%・11.5%と過去の6作より高い。しかも初回以降の数字があまり下がっていない点が力強い。さらに初回の録画再生視聴率も9.8%と好成績。この調子でいけば、『コード・ブルー3rd』(17年夏)以来の高い数字が期待できそうだ。

◆7月には主演映画『東京喰種』続編も公開

窪田正孝主演の『東京喰種』の実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』(7月19日公開)。

人を捕食しないと生きられない喰種(グール)と人間のハーフになってしまったカネキが2つの世界のはざまで葛藤し、人間と喰種の共存に向けて闘う姿を描いた。

◆今年、カンヌ国際映画祭に出品される『初恋』の主演も務める

三池崇史監督の新作映画『初恋』が2020年に公開。主演を窪田正孝が務めていることが発表された。

第72回カンヌ国際映画祭の監督週間に選出される本作は、原作なしのオリジナル作品。

2019年5月14日~25日開催

窪田演じる葛城レオは、希有の才能を持つプロボクサー。だが負けるはずのない相手との試合でKO負けしたことから彼の人生の歯車は狂い、アンダーグラウンドの世界で濃密な一晩を過ごすことになる。

◆朝ドラ『花子とアン』でブレイクした窪田

『花子とアン スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん』(2014)

その後、NHKで『下流の宴』や、朝ドラ『花子とアン』に出演し大ブレイクする。

2011、2014年

ヒロイン・花子(吉高由里子)に恋心を抱くも幼馴染どまりの素朴青年・朝市は人気のキャラクターとなり、国民が心配する中(?)「朝市の嫁さん」というスピンオフスペシャルが制作されたほど。

2014年

◆その後も話題作に多数出演 カメレオン俳優の異名を持つ

その後ドラマ『Nのために』(TBS系)などの話題作に多数出演。主演を務めた2015年7月期ドラマ『デスノート』(日本テレビ系)では、その怪演ぶりが話題となった

昨年は「アンナチュラル」「ヒモメン」『銀魂2 掟は破るためにこそある』など出演作が大きな話題となり。

◆窪田は30歳になった抱負として「大河ドラマ主演」を掲げた

1 2