序盤3話は12.7%・12.3%・11.5%と過去の6作より高い。しかも初回以降の数字があまり下がっていない点が力強い。さらに初回の録画再生視聴率も9.8%と好成績。この調子でいけば、『コード・ブルー3rd』(17年夏)以来の高い数字が期待できそうだ。

出典フジ「春ドラマ」窪田正孝、松坂桃李、二階堂ふみの明暗、データで見る視聴者の評価 | デイリー新潮

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

将来は大河でも主演!?俳優「窪田正孝」の勢いが止まらない

主演する春ドラマ『ラジエーションハウス』が好調の窪田正孝。カメレオン俳優の異名を持ち、幅広い役を演じてきたが、昨年30歳になった抱負として「40歳までに大河ドラマ主演」を掲げた。その後、朝ドラ『エール』の主演が決定。朝ドラから大河ドラマ主演への期待も高まる。

このまとめを見る