1. まとめトップ

医師が呼びかける!まつ毛美容液の危険性!

現在、若い女性の間で「まつ毛美容液」が人気ですが、いろいろな問題も起きているようで、現役医師が警告を発しています。

更新日: 2019年05月07日

4 お気に入り 25751 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

現在、若い女性の間で「まつ毛美容液」が人気ですが、いろいろな問題も起きているようで、現役医師が警告を発しています。

m.satoakiさん

まつ毛美容液

まつ毛美容液とは、まつ毛の毛周期を整える栄養を補い、まつ毛を伸ばす・濃くする手助けをしてくれる化粧品のことです。

普段マツエクなどでまつ毛を酷使し、自まつげがボロボロの人は、まつ毛美容液を使うことで毛周期が整い、自まつ毛が正常な長さと状態に戻ろうとします。まつ毛美容液が、傷んだまつ毛を、元の状態に戻す助けをしてくれているんですね。

「まつげを健やかに育てるサポートをしてくれるもの」です。今あるまつげをケアしながら、保湿や血行促進などの効果でこれから生まれる毛の成長をサポートし、太くて丈夫なまつげにしていきます。

中には育毛成分が含まれているものもありますが、医薬部外品・医薬品である育毛剤は美容液とは異なり、現時点で日本で認可された「まつげ育毛剤」はありません。これらは海外製品のため、取り扱いには注意して。

2種類のタイプがあります

まつげ美容液には、化粧品として扱われているので危険な成分は入っていません。

対して眼科などの医療機関で処方されるタイプもあります。

日本では、「ビマトプロスト(プロスタグランジン)」を含む製品は医薬品扱いとなりますので、化粧品として販売はできません。

日本製のまつげ美容液の多くは、コラーゲンや様々な植物由来の天然成分を使って、まつげが健康に育つ環境を整えるという発想で作られているので、「ビマトプロスト(プロスタグランジン)」を使った商品にくらべ、まつ毛が伸びる効果は薄いと考えられます。

報告されている副作用

まつげ美容液を使用することで起こりうる副作用を挙げてみましょう。
目のかゆみ
目の乾燥
目の充血
ヒリヒリ感(目にしみる)
目周りの色素沈着
眼圧低下

以上の副作用が、まつげ美容液の使用で報告されています。

これらの原因として考えられる代表的な成分はビマトプロスト。目の充血や眼圧低下などの副作用があるとされる成分です。

日本製のまつげ美容液にビマトプロストは含まれていませんが、個人輸入などで海外から取り寄せた商品には含まれている可能性があるので要注意です。

ほかにも、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベンなどの防腐剤が含まれている場合は、目のヒリヒリ感や充血、目周りの炎症などを起こす可能性があります。

ビマトプロストの危険性

海外で販売されているまつげ美容液の中には元々は緑内障の治療薬で使われていた、「ビマトプロスト(プロスタグランジン)」という成分が配合されている商品があります。

緑内障の治療時に、患者からまつ毛が伸びるという事例が報告され、その副作用を利用してまつげ美容液が製品化されました。まつ毛を伸ばす効果はありますが、強い成分ゆえに下記のような副作用も報告されています。

・充血、まぶたの腫れ
・目の周囲の皮膚変色(黒ずみ)
・一時的な刺激症状(しみる、灼熱感、痛み)、かゆみ
・黒目(虹彩)の色が濃くなる

使うときの注意点

注意書きには特に書かれていませんが、美容液の効果を最大限に期待するために気をつけたいのは、使用のタイミングです。

使用するタイミングとして適切なのは、目元が清潔な状態の時です。
アイメイクをした後に美容液を塗ると、チップやブラシにメイクの汚れがついてしまい、雑菌が繁殖して不衛生な状態になってしまいます。

チップやブラシに汚れがつくだけでなく、まつげ美容液に配合されている成分がメイク後だと浸透しにくくなるという心配もあります。

例えばチップタイプでまつげの根元から塗るという指示がある場合、まつげの根元にしっかりと美容成分を浸透させるとより高い効果を期待できます。しかし目のキワなどにアイラインを引いている状態で美容液を使っても、メイクが毛穴をふさいでしまい、美容成分が浸透しにくいことがわかります。ただし根元から塗る時に、間違ってチップやブラシが眼球に触れないように注意する必要があります。

安全に使うために

・事前にパッチテストを実施する
パッチテストは腕の内側で行います。まつ毛美容液を腕の内側に塗り、「刺激」「かゆみ」などが起こらないかチェックします。

・しっかり洗顔を行ってから散布する
目元に「汚れ」「メイク」がついていると、まつ毛美容液の浸透が悪くなることも。そのため、あらかじめ肌に不要な汚れは洗い流しておくようにします。

・用法・容量を必ず守る
まつ毛美容液を使用する前には、必ず添付されている説明書を見ることが大切。それぞれの商品に定められた使い方は異なっています。

悲しい目に合わない為にも、まつ毛美容液を使用する前に、成分を確認するようにしましょう。

1