1. まとめトップ

ロボゲーまとめ[セガサターン編]

SSのロボットのゲームをまとめています。暫定的に公開。随時更新予定。

更新日: 2019年06月16日

1 お気に入り 2494 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

felethさん

ウルフファング

AD1999年の、後に「第一次ラグナロック戦役」と呼ばれる、正体不明の組織「ラグナロック」と戦術戦闘部隊「空牙」との熾烈を極めた争いから2年。

AD2001年、壊滅したはずの「ラグナロック」がオセアニア大陸で再び動き始める。活動を阻止するべく前線へ向かうのは、「第一次ラグナロック戦役」で得た技術を元に新たに造られた、あらゆる任務・環境に対応可能な戦闘兵器「装甲機兵」。「ヴァルキュリア隊」「シルフ隊」による爆撃目標を明確化させるため、完成されたばかりの「装甲機兵」が実戦テストも兼ねて投入される。人類の運命は「鋼の牙を持つ狼」達に委ねられることとなる。

ガングリフォン

プレイヤーは歩行兵器であるHIGH-MACS(ハイマックス)のパイロットとして、護衛や目標破壊、遊撃戦など、多岐にわたる任務をこなしていく。

HIGH-MACSは通常の前後左右への歩行の他、ダッシュ、前を向いたまま斜め前後への移動、上半身旋回、ジャンプといった動作が可能で、初期設定の攻撃動作を右人指し指用のボタンに割り当てることで、機動と同時に射撃が出来る。

戦闘の合間に行われる補給や応急修理は、輸送ヘリコプターであるCH-47の側に停止する事で行われる。補給の最中は無防備になる。同様のシステムはガングリフォンIIにも継承された。

機動戦士ガンダム外伝

機動戦士ガンダムにおける一年戦争末期、EXAMシステムと呼ばれる対ニュータイプ用の戦闘システムを搭載した蒼いモビルスーツを巡って歴史の裏で繰り広げられた戦いを描いている。

原作であるアニメ『機動戦士ガンダム』と世界を共有しつつも、ゲームオリジナルのキャラクターやモビルスーツをメインとする『機動戦士ガンダム外伝』の第1作。この作品は一作目30万本、三作合計で70万本という大ヒットになり、ガンダム外伝は以後シリーズ化された(詳細は#制作の背景を参照)。

機動戦士ガンダム ギレンの野望

一人プレイ専用の戦略シミュレーションゲームという割り切り、それによって生まれた歴史のIFを実現できる選択権の他、3Dレンダリングで美麗・立体的に表現されたモビルスーツ、スプライトによる高速な戦闘アニメーション、MSVなどの初めての映像化と広範なガンダムワールドの網羅で、以降のシリーズ化へと繋がることになる。 完全に大人向けのゲームデザインが行われており、低年齢層をあえて考慮しないゲームシステムにした事も、結果的に幅広い世代に受け入れられることとなった。

QUOVADIS 2 惑星強襲オヴァン・レイ

セテウア歴3086年、G.O.A.軍エリート士官の主人公オヴァンは、婚約者であるヒルダ、親友ディオンとともに就任式で大統領警護の任に就いていた。やがて就任式が始まるがその最中に大統領が狙撃される。オヴァン達はかろうじて大統領を守るが所属不明のアサルトアーマー部隊が出現。アサルトで出撃したオヴァンだが乗機を撃破され、意識を取り戻したときに自分が今回のテロの首謀者として指名手配されていることを知った。

G.O.A.を脱出せざるをえなかったオヴァンは敵である八惑星連合軍に傭兵として身を投じ、真相の究明と復讐のために戦うことを決意する。 10年後、オヴァンが大統領襲撃事件に参加した傭兵部隊「赤い蠍」に入隊するところから物語は始まる。

サイバーボッツ

21世紀末。人類は宇宙進出を果たし、地球上の人類の半数がスペースコロニーに移住しており、それぞれの文化圏を形成しつつあった。やがて成立した「スペースコロニー連合国」はその国力を増し続け、軍事力をもって地球諸国を牽制。更に威圧的な経済操作を加えるようになり、連合国と地球の間には抜き差しならない緊張状態が築かれていた。

そんな中連合軍は更に地球を制圧するべく新技術を用いた巨大な「最終兵器」の開発に着手。本作のストーリーの背後には、このような連合国(軍)とそれに対抗する地球上のレジスタンス運動組織の抗争がある。

西暦2098年某月、連合国勢力圏で演習中の機動兵器小隊が事故に遭遇し、壊滅状態に陥る。それは小規模なものであったこともあり、上層部内での機密事項として処理される。この事故により父を亡くした「ジン=サオトメ」を中心に、主人公たちの運命が交錯する。

西暦2099年現在、地球周辺には20基のコロニーが存在しており、それぞれに6 - 9基のサブサテライトを持つ。最初に建造されたのはサテライト1 - 3の3基で、のちの「コロニー建造30年計画」により4 - 20の17基が造られた。

サテライト7は、2074年に発生したコロニー企業間の武力紛争により壊滅的なダメージを受け、現在は廃墟と化したまま放置されている。

1 2 3